お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて最初にやってくるビッグイベント『お宮参り』。伝統的な行事ですから、お作法から服装(着物、ベビードレス)、髪型、そのほか準備することまで、知っておきたい情報満載です。

ワンピースとレースの襟

服装

お宮参りの授乳服はワンピースで決まり!失敗しない選び方!

更新日:

赤ちゃんが産まれ、子育てが始まって一息ついた一ヵ月目には、お宮参りに行く時期です。お宮参りは赤ちゃんが加わった新しい家族で行う一番最初の大切なイベントです。

神様へ無事に生まれたこと、これからの成長をお祈りする大事な日なんです。赤ちゃんがおめかしするのはもちろんですが、ママも赤ちゃんに合わせた格好をしなくてはなりません。

でもお宮参りって何着ていくか悩みますよね?

お宮参りに着て行くのってスーツ?着物?

赤ちゃんの晴の日だから恥ずかしくない格好にしなきゃ!

産後だけどおしゃれにも気を使いたい!

旦那さんの両親の目もあるしキレイな格好しなくちゃ!

赤ちゃんが途中でお腹空いたら授乳もしなくちゃいけなーい!

・・なんて、色々悩むのが大変です。

そんなママたちの悩みを一気に解決してくれる便利な服装があります。それは、ワンピースです。

スポンサーリンク

お宮参りにはワンピース着用が安心な3つの理由

 

お宮参りにはワンピースを着ていくと間違いはありません。最近では授乳中のママさん用に授乳口付きのワンピースもたくさん販売されているので急な授乳に慌てなくて済みますので、なおさらオススメです。

ではなぜワンピースがいいのでしょうか?

産後一ヵ月の体にちょうどいい

お宮参りは産後1ヵ月のころに行く方が多いと思います、産後1ヵ月のママの体はまだまだ本調子ではありません、そういう時期にカッチリ目の格好すると疲れやすいです。

ワンピースは産後のママの負担にならない格好です。ラクチンなのに正装に見えるとっても便利な服装なんです。

授乳がしやすい

お宮参りに着物やスーツなんて方もいらっしゃることでしょう。最近は少なくなりましたが、たまにお宮参りで着物を着て行ったという話を耳にします、しかし、産後1ヵ月の体に着物を着るのは結構キツイはずです。

着物を着た経験がある方ならわかるでしょうが、体力が結構いりますよね?産後間もない体にあえて負担をかける必要はありません。

それに、お宮参りは神社によっては時間がかかるところもありますし、着物で行った場合、母乳で育ててる赤ちゃんが、お宮参りの間にお腹を空かせたら授乳が出来なくて大変です。

お宮参りに着物で行って締め付けと授乳が出来ないせいで乳腺炎になったという話も聞いた事があります。その点ワンピースだと身軽で授乳も簡単です。

身内受けがいい

着物以外もスーツや私服でキレイ目な格好という選択肢もありますが、スーツでは堅すぎたり、私服だとラフな部分が出てしまったりしがちです。

何より自分の両親や旦那さんの両親に服装のことで口を出されるのも嫌ですよね?

そんな時に当たりさわりがないのがワンピースです。ワンピースには清楚なイメージがありますし、ママになった落ち着きというのも演出してくれる最高の服装なのです。

そんなオススメなワンピース、ではいざお宮参りに行くときにどんなワンピースをチョイスすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

お宮参りにオススメなワンピース

授乳口が付いているタイプ

今は授乳口がワンピースに付いていて、その授乳口が外からは分かりにくくなっているフォーマルタイプのワンピースが数多く店頭やネット通販で販売されています。

ネット通販でお宮参り用のワンピース、もしくは授乳口付きワンピースで検索をかけてもらえればたくさん目にすることが出来ます。種類が多くて迷うほどです。デザインも授乳服には見えない様なのもたくさんありますよ。

授乳服を準備するなら授乳しやすく、授乳口の仕様がばれにくく、おしゃれな授乳服が豊富な「SWEET MOMMY」がオススメ

今後も使い回しが可能なワンピース

もしワンピースを新しく買うのであれば今後もお祝いごとなどに着ていけそうなワンピースの購入をオススメします。

そうですね、ジャケット付きのワンピースなんでいかがでしょうか?

ジャケット付きだとちょっとしたお呼ばれや、冠婚葬祭にも活用でき、もしかすると数年後の子供の入園式にも着用できるかもしれません。ジャケット付きワンピースは場所を選ばないデザインのものが多いので一着持っていると結構重宝しますよ。

授乳口、さらにジャケットも付いていたらお宮参りには最高ですね。

『おしゃれな授乳服でお宮参りに行きたい!』を叶えるワンピースTOP5

赤ちゃんの誕生を祝い、健やかな成長を祈うお宮参り。赤ちゃんにとって初めての「お出かけ」となることも多い、特別な日です。 だからこそママだって、せっかくだからとびっきりのおしゃれをしてお宮参りに行きたい ...

続きを見る

クラシカルワンピース

優雅で上品なイメージのあるワンピースです。結婚式の二次会やパーティーなどで着ている人を良く見かけますね。このタイプのワンピースもお宮参りにはとっても似合います。

もちろん授乳口が付いたタイプも販売しているので探してみてはいかかでしょうか?

お宮参りの母親はどんな服装がいいの?ポイントと対策はこの5つ!

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

続きを見る

スポンサーリンク

お宮参りにダメなワンピース

 

お宮参りにぴったりな服装のワンピースですが、大切な儀式を行う日ですから向き・不向きのデザインはきちんと理解して選びましょう。

次の2つの特徴を持つワンピースはお宮参りには不向きです。

露出度が高いもの

胸元はもちろんのことですが、足や腕が激しく出るタイプのワンピースは選ばないでおきましょう。

お宮参りに露出は必要ありませんし、神様に赤ちゃんのこれからをお祈りしにいくのに不謹慎です。

周りから見ても好感は持てませんし、着ている本人だけではなく一緒にお参りに行く旦那さんや身内の方々も恥ずかしい思いをする可能性もあるので露出には十分気を付けましょう。

奇抜なデザイン

赤やピンクなどの派手な色や極端にデザイン性の高い形のワンピースなどは止めましょう。

色は落ち着いた黒・ベージュ・淡い白などがオススメです。真っ黒でキメても良いですが、黒のワンピースとジャケットなどはどうしてもお葬式を連想させますので、暗くなりすぎないように小物類で工夫します。

お宮参りの主役はあくまでも赤ちゃんです。ママは赤ちゃんが主役になれるように、控えめに、目立たない程度の正装でお参りに行くのが重要ですね。

スポンサーリンク

お宮参りで必要な小物は季節で変わる

 

お宮参り生後1ヶ月程度のタイミングで行うため、春・夏・秋・冬の季節を選べません。季節別に便利な小物をご紹介します。

春のお宮参り向けの小物

春のお宮参りはいいですね、梅や桜が咲いていたりと神社内の景色が楽しめるます。

しかし、春といっても朝の早い時間帯はまだまだ寒さが残っている日や風が強いことも多いです。なので赤ちゃんにもママも一枚ずつ羽織物を持っていくのがオススメです。

また天候も変わりやすく急な雨も多いですので折り畳み傘などを準備しておくとイザって時に役に立ちますね。

夏のお宮参り向けの小物

夏のお宮参りは大変です、大人だけではなく赤ちゃんが一番大変でしょう。生後一ヵ月の新生児を暑いなかお宮参りに連れて行くのが心配で、涼しくなるまでお宮参りを先伸ばしする家庭もあるようです。

夏にお宮参りに行く場合は赤ちゃんに負担が掛からないように十分注意しましょう。赤ちゃんには帽子をかぶせたり、ママは日傘やハンカチ・タオルなどを小物として持っておくといいでしょう。扇子など持っていくのもオススメですね。

秋のお宮参り向けの小物

秋は一番お参りしやすい時期かもしれません。夏の暑さもなくなり、冬になる前なので過ごしやすいですね、秋も春と同様に一枚羽織物を持って行くのがオススメです。

ワンピースに合うストールがあれば軽く羽織っていきましょう。

冬のお宮参り向けの小物

冬はとにかく暖をとれるアイテムを揃えてお参りに行きましょう。マフラー・手袋などは必須です。神社は寒いですからお参りの間に体を冷やさないようにするのが大事です。

ワンピースに合うのであれば厚めのジャケットを着ていくのもいいでしょう。赤ちゃんにはもちろん、ママも温かいアイテムを必ず持っていくようにしましょうね。

産後の体は体力が落ちており体が冷えやすくなっています。冷えはママの体力回復の妨げになることもあるので、どの季節でも寒さを感じるのであれば体を温めてくれるアイテムを一つ用意しておくと安心かもしれません。

【完全版】お宮参りの必需品は29個!季節別(春夏秋冬)のまとめ!

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

続きを見る

スポンサーリンク

ワンピースに合わせる靴

 

ワンピースに合う靴はやっぱりヒールがある靴ですが、お宮参りの時はヒールのある靴は止めましょう。なぜなら、神社内の道は砂利道や石が多く、足元が不安定になりがちだからです。

赤ちゃんを抱っこしていると足元の地面も見えにくくなる

もし、赤ちゃんを抱きながらヒールのある靴を履いて神社を歩いている時に転んでしまったら、赤ちゃんもママも危険な目に合う事は間違いない

雨が降ったならば地面が滑りやすくなってもっと危険

それでもヒールのある靴を履きたいママはいるでしょうが、せっかくのお宮参りです。一日我慢すれば赤ちゃんもママも安全なのでお宮参りはヒールのない靴を選んで履きましょう。

お宮参りの髪型!着物・スーツ・ワンピース別オススメはコレ

出産を無事に終えて赤ちゃんとの生活が始まり慣れない育児の日々でママは疲れている時は赤ちゃんの少しずつ成長していく姿を見ると幸せな気分になりますよね。 そんな新しい生活の毎日で赤ちゃんが増えた新しい家族 ...

続きを見る

 

まとめ

ワンピースは普段から身近なファッションスタイルですが、お宮参りにもピッタリだということが分かっていただけたかと思います。

何よりいいのは産後のママの体にも負担がかからない正装ができて、身内の受けもいい、そして授乳口付きの物を選べば授乳がとても簡単にできるというところではないかと思います。

お宮参りで何を着ていくか迷ったらまずワンピースを探してみましょう。赤ちゃんにとっての初めてのイベントをにこやかで幸せなものにしてほしいと思います。

ワンピースはおしゃれな授乳服が豊富な「SWEET MOMMY」がオススメ!

➤➤➤「SWEET MOMMY」でワンピースを見てみる

スポンサーリンク



おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

-服装

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.