お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

福岡県 太宰府市

だざいふてんまんぐう 太宰府天満宮

北野天満宮・防府天満宮と合わせて「三天神」と呼ばれる

菅原道真(菅原道真公、菅公)を祭神として祀る天満宮の一つ(天神様のお膝元)。初詣の際には九州はもとより日本全国から毎年200万人以上、年間にすると850万人以上の参詣者がある。現在、京都の北野天満宮とともに全国天満宮の総本社とされ、また菅公の霊廟として篤く信仰されている。学問の神として広く知られている。

右大臣であった菅原道真が左大臣藤原時平らの陰謀によって筑前国の大宰府に員外帥として左遷され、翌々年に同地で死去した後、疫病や異常気象など不吉な事が続き、それらを「道真の祟り」として鎮めるために造営されたのが当社の始まり。

太宰府天満宮・北野天満宮・防府天満宮を合わせて「三天神」と呼ぶ。三天神には諸説あり、太宰府と北野天満宮までは共通するものの、あとの一つを大阪天満宮等とする説も存在する。


太宰府天満宮のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

太宰府天満宮の口コミ

【参加者】娘(生後1ヶ月2週目)、私の母、私の父
【初穂料】5,000円
【感想】
1ヶ月ちょっとの娘を連れ、私の父と母と4人で行きました。
本殿まで少し距離があるので歩かなければいけませんが、道中お店の方や参拝の方など、たくさんの方からお祝いの言葉をいただいてとても嬉しく思いました。
受付で娘の名前、娘の両親の名前、住所を書いて初穂領を支払うと、肌守りとお食い初め用の食器を頂けます。肌守りは真っ白で可愛らしく、食器も陶器製で、台もついていたのでお食い初めの時は重宝しましたし、長く使えそうです。
学問の神様が祀られているだけあって、受験合格を目的としたお祓いを希望する方もたくさんいらっしゃいました。待合室は境内の隣にあり、暖かくてベビーベッドも置いてありとても助かりました。待ち時間は15分ほどで、順番が来ると、赤ちゃん連れの方を優先に案内していただきました。
皆さん正座でお祓いを受けますが、赤ちゃんを抱く役目の御年配の方などは低い腰掛を利用していたので、正座が苦手な方は利用可能のようです。お祓いは15分くらいで、娘は神職さんの鳴らす鈴などに釘付けで終始ご機嫌でした。中には泣いてしまう赤ちゃんもいて、途中で退出する方もいらっしゃいました。帰りには猿廻しの方や南京玉簾をやっている方もいて、縁起も良く、とても良いお宮参りになりました。
【初穂料】10,000円
【感想】
娘のお宮参りには、私たち夫婦、上の子、主人の両親と一緒に太宰府天満宮へ行ってきました。
当日の午前中に写真撮影をして、その時の衣装を借りたままお宮参りへ行ったので、一遍に2つも行事をすることができてよかったです。
私はスーツにパンプスを履いていましたが、できるだけ動きやすいものを選びました。
娘は私と義母で交代して抱っこしていましたが、やはり疲れるので楽な格好がいいと思います。
そして荷物もできるだけコンパクトにする方がいいと思います。
周りには和服で着ているお母さんもいましたが、歩きにくそうで大変そうでした。
娘は機嫌が良かったので無事に終わってホッとしました。
写真をいろいろな角度から沢山撮りましたが、それでもあとからみると気に入った写真は少ないので、もっと撮ればよかったなと思いました。
【参加者】私、主人、息子、私の母
【初穂料】5,000円

【感想】
自分のお宮参りも、太宰府天満宮でしてもらったこともあり、こちらで息子のお宮参りをしました。
初穂料は5000円からとあったので、5000円納めたのですが、10000万円納めても良かったなと後で思いました。
というのも、祈願の後に、お食い初めで使える食器のセットをもらえたのです。
陶器ではありませんでしたが、造りはしっかりしていて、十分な見栄えでしたので、お食い初めにはもちろん使いました。
普通にお食い初めの食器を買い揃えると、結構なお値段になりますし、そう何度も使うものではないので、これは本当に嬉しかったです。
祈願も十分な時間で、小さい子供が一緒なので、あまり長すぎても大変ですし、そういう意味では調度良い時間だったと思います。
祈願の後は、太宰府天満宮の参道でゆっくりご飯も食べることができますし、たくさんのお店があって楽しめるので、すごく楽しいお宮参りにすることができました。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.