お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

京都府 京都市左京区

へいあんじんぐう 平安神宮

約20,000坪ほどの自然豊かな境内が見どころ

1895年(明治28年)4月1日に平安遷都1100年を記念して京都で開催された内国勧業博覧会の目玉として平安京遷都当時の大内裏の一部復元が計画された。当初は実際に大内裏があった千本丸太町に朱雀門が位置するように計画されたが、用地買収に失敗。1893年(明治26年)9月3日に地鎮祭が執り行われ、当時は郊外であった岡崎に実物の8分の5の規模で復元された。

敷地面積は約10,000坪の日本庭園である「平安神宮神苑」を含め、約20,000坪ほどある。神苑は明治から昭和にかけての名造園家である7代目・小川治兵衛(植治)が20年以上かけて造った名園で、国の名勝に指定されている。琵琶湖疏水から水を引き入れており琵琶湖では外来魚のために見かけることが出来なくなったイチモンジタナゴが生存していることが確認されている。神苑には人里には少ないカワセミやオオタカなどの鳥類や、甲羅に草を生やすミノガメ、日本では非常に珍しいミナミイシガメなどが棲息している。


平安神宮のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

平安神宮の口コミ

【参加者】私
【初穂料】5円
【感想】
平安神宮は、京都のみならず全国でも有名な神社で、年末年始のカウントダウン番組では、よく初詣の名所としてテレビに映し出され多くの方が参拝にこられます。
年末年始のみならず春はサクラがきれいですし、秋は紅葉もきれいです。近くには、のんびりした雰囲気の京都市動物園や、様々なジャンルのアートも展示したりする京都市美術館もあり、永観堂などの有名なお寺も近くで、参拝の後に観光も楽しめるスポットです。また近くの広場ではイベントなども開かれていて、家族連れが訪れたりします。
交通的にも、京都駅からバス一本で平安神宮に行く事が出来ます。大きな鳥居があり、そこを眺めるだけでも、とても神聖な気持ちになります。僕は京都で美大生をしていた頃があり、よく動物園で絵を描いてか神社にお参りした思い出がありました。
【参加者】私、主人、息子、主人の弟、主人の両親
【初穂料】10,000円
【感想】
関西在住のママです。一生に一度の思い出だからと、お宮参りも入念に情報を調べてのぞみました。
京都の街並みがすきなので、平安神宮へ伺うことに…。ベビードレスは男の子には向いていない気もして、タカが入ったお着物(息子用)をチョイス。
私も着物姿で臨んだので(着付けは近くの美容院にお願いしました)出掛けるまでに、大幅に時間がかかってしまいました。
お昼すぎくらいに平安神宮に着きましたが、やはり多くの観光客の皆さんで賑わっていましたよ。7月ということもあり、ちょっと歩くだけで大粒の汗。
メイクが崩れてしまうのでは…?とヒヤヒヤしました。初穂料は5000円、8000円、1万円と選べたと思います。ボーナス後ということもあり、1万を納めてきました。
祈祷後は京都のあんみつ屋さんで、美味しいスイーツもちゃっかり、頂けました。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.