お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

大阪府 箕面市

ほうしゅいん 宝珠院

空海の開基と伝わる寺院

真言宗御室派の仏教寺院。縁起によれば弘仁年間(810年~824年)空海が開基。紀伊国伊都郡(現・和歌山県伊都郡高野町)の高野山草創の頃、平安城の東寺より往来する際、しばらくこの地に安居して駄都秘法を練習した所で、後に、高弟の室生山堅恵上人が師の跡を慕って駄都法を修し寺院に改めた。 菅原道真が清和天皇に奏請して天満郷を寺領として貰い受けたので菅原山という。

応永3年(1396年)2月には後小松天皇が摂津国豊島郡と大和国添上郡の荘園を寄付をしている。また、昭和20年(1945年)の大阪大空襲で焼失したが、昭和42年(1967年)に再建された。

境内には天満宮、護摩堂、油掛大黒、観音堂、延命地蔵・厄除地蔵などがある。


宝珠院のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

宝珠院の口コミ

【参加者】私 妻 私の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
場所は箕面市の新御堂筋の終点から車で2~3分のところにあります。外壁は立て直しをしたようで、非常にきれいです。
宝珠院までの道路はきれいに整備されており、また駐車場も十分にあるため(10台分くらい)車での訪問は問題ありません。
お宮参りは完全予約制です。電話にて直接予約をとります。ただし私の場合は、希望した日がすでに予約がいっぱいだったのにもかかわらず、普段実施していない朝一の時間に対応していただきました。
非常に親切に対応して頂けます。所要時間はトータルで約30~40分程度です。書類記入に10分程度、祈願に15分程度、写真撮影5分程度(自分のカメラやスマホで撮影するため、カメラを持って行ったほうがGOOD)です。非常に良いお宮参りができると思います!
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.