お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

大阪府 豊中市

いちじくいなりじんじゃ 市軸稲荷神社

巨大なお多福の顔を象った「お多福門」が見どころ

末廣大神・市軸大神・松江大神・末光大神・お多福大神・天照皇大神・豊受大神を御祭神に祀る。

当社の起源は、大正15年伏見稲荷の御分霊を勧請し、刀根山の地主神である市軸大神と合わせてお祀りしたのが始まりである。その後はその御神徳から参拝の信者が多く、『市軸稲荷』として親しまれている。特に難病平癒・商売繁盛・狐狸憑祓で名高い。

末社のお多福大神のお社が見どころで、巨大なお多福の顔を象った「お多福門」(お多福の口の部分にあたる)をくぐって福をさずかるという。また、お多福の頭に飾る簪(かんざし)に名前・年齢・願い事を書き、祈りを込めながら『頭いた・頭いた・頭いた』と三度唱え、頭などを三度撫でた後にお多福門前の大根に簪を刺して祈る「簪祈願」がある。


市軸稲荷神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.