お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

長崎県 諫早市

いさはやじんじゃ 諫早神社

御神木の楠群は長崎県天然記念物

天照大御神(あまてらすおおみかみ)、大己貴大神(おおなむちおおかみ)、少彦名神(すくなひこなおおかみ)を主祭神とし、八幡宮、御霊宮、神明宮など8柱を合祀している。

聖武天皇の神亀5年(728年)、行基菩薩が雲仙を遙拝し、当地に立ち寄って石祠を建てたのが始まりと伝えられる。神仏習合の「四面宮」として、代々領主の祈祷所と定められ、領主の西郷家や龍造寺家、諫早家から崇敬されてきた。

建長年間(13世紀中半)に社殿を建立。天正15年(1587年)に諫早領主となった龍造寺家晴は特に崇敬し、境内の拡充や神殿の再建を図るなど、「四面宮」を諫早領の宗廟とした。明治元年(1868年)の神仏分離令で荘厳寺などが分離されることになり、四面宮を「諫早神社」と改称した。

行基菩薩のお手植と伝えられる楠群は神木として崇敬されており、昭和41年(1966年)に「諫早神社のクス群」として長崎県天然記念物に指定されている。


諫早神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.