お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて最初にやってくるビッグイベント『お宮参り』。伝統的な行事ですから、お作法から服装(着物、ベビードレス)、髪型、そのほか準備することまで、知っておきたい情報満載です。

佐賀県 佐賀市

いせじんじゃ 伊勢神社

子孫繁栄、商売繁盛、五穀豊穣の神

天照大神を祀る神社。「九州のお伊勢さん」と呼ばれ、日本で唯一伊勢神宮から破格の恩恵を受け、分霊を勧請することの出来た御社であるとされている。

天文の頃、伊勢の神宮より御分霊を奉祀し神埼郡田手に九州唯一のお社ができ、その後鍋島蛎久の地に移され、藩祖鍋島直茂公夫妻の信仰篤く、初代藩主鍋島勝茂公、慶長年間(江戸時代)朝鮮出兵の戦勝祈願成就により、慶長十年(西暦1605年)に遷座建立され、その後昭和15年紀元二千六百年を記念して改築され現在に至る。

子孫繁栄、商売繁盛、五穀豊穣の神様として、また子授祈願には特にご利益があるということで、肥前の国だけでなく九州一帯より、多くの参詣者がある。


伊勢神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.