お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

京都府 亀岡市

いずもたいしゃ きょうとぶんいん 出雲大社 京都分院

「縁結びの神」「福の神」として知られる

出雲大社教の一分院として、京都市内より平成5年に亀岡の地に遷宮造営した。「縁結びの神」「福の神」として知られる出雲大社の祭神・大国主大神(おおくにのぬし の おおかみ)の分霊を祀る。

大社造の建築様式で、拝殿は参拝者が出雲大社の方向へ向くよう建てられている。また、本殿の背後には大国主大神の使いである龍蛇神を祀る中山龍神社がある。

1月1日の歳旦祭、3月11日の春季祖霊大祭、4月15日の祖霊月並祭、7月11日の龍神祭、9月23日の秋季祖霊大祭、11月23日の大祭、12月31日の大祓いなど、年間を通じて祭事を行っている。


出雲大社 京都分院のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.