お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて最初にやってくるビッグイベント『お宮参り』。伝統的な行事ですから、お作法から服装(着物、ベビードレス)、髪型、そのほか準備することまで、知っておきたい情報満載です。

熊本県 熊本市西区

きたおかじんじゃ 北岡神社

多くの御祭神を祀る御神徳あらたかな神社

平安時代に京都の祇園社の分霊を勧請して創建されたと伝わり、熊本市域においては藤崎八旛宮と並ぶ由緒を持つ古社である。祇園社、祇園宮(ぎおんぐう)と称されていたが、1868年(明治元年)に神仏混交禁止を受けて北岡宮に、さらに1872年(明治4年)に現在の名称に改められた。東側200メートルほど離れた坪井川に架かる祗園橋と熊本市電の祗園橋停留場に旧社名の名残をとどめている。

社伝によれば、934年(承平4年)、藤原保昌が肥後守として下向したおり、京都の祇園社(八坂神社)の分霊を、国府(現熊本市西区二本木周辺)の湯ノ原(現二本木5丁目)に鎮護のため勧請したのが創祀であるという。

健速須盞嗚尊、奇稲田姫命、八柱御子神(天忍穂耳命、天穂日命、天津日子根命、活津日子根命、熊野久須毘命、多紀理毘売命、市杵島比売命、多岐都比売命)を御祭神に祀る。


北岡神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

北岡神社の口コミ

【参加者】私、娘、主人、実両親
【初穂料】5,000円
【感想】
熊本県の北岡神社をお宮参りで利用する場合、熊本駅から行きやすい場所にあるので交通の便もよく電車、バスなどでも行きやすいです。
車で行く場合も駐車場があるので利用することができます。北岡神社は眺めも良い場所にあるのでお宮参りした後、熊本市内の景色を眺めることができます。
ご祈祷時間は約30分ほどです。神主さんが一人一人ご祈祷して下さるので安心です。貸衣装や写真などは個人で手配しました。
自分達で準備したので、何かと経費は抑えることができました。北岡神社は熊本駅近くで場所も良いので利用する方も多いです。事前にお宮参りについては電話をかけ予約すると当日はスムーズに行われますし、安心してご祈祷を受けることができます。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.