お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

香川県 善通寺市

こんぞうじ 金倉寺

明治期には乃木希典が客殿を仮住まいにした神社

香川県善通寺市金蔵寺町にある寺院。鶏足山宝幢院金倉寺(けいそくざんほうどういんこんぞうじ)と号する。円珍(智証大師)の祖父・和気道善が、宝亀5年(774年)に創建と伝える。四国八十八箇所霊場の第七十六番札所。本尊は薬師如来、宗派は天台寺門宗。本尊真言は「おん ころころ せんだりまとうぎ そわか」で、ご詠歌で「まことにも 神仏僧を 開くれば 真言加持の 不思議なりけり」。

円珍の生誕地として知られ、明治期には乃木希典が客殿を仮住まいにしていた時期があり、客殿には乃木ゆかりの品々が展示され、境内には銅像もある。

712年(和銅5年)正月1日景行天皇の子孫の道善が金輪如意(如意輪観音)を祀って自在王堂を建て、道善寺と呼ばれていた。 その後、円珍(智証大師)が846年(承和13年)入唐、858年(天安2年)帰朝し、仁寿元年に和気宅成の上奏により、道善寺の敷地を賜り、859年(貞観元年)金蔵寺と改める。928年(延長6年)醍醐天皇の勅命により「金倉郷(当時の地名)」から名前をとり現在の「金倉寺」と改名したとされる。


金倉寺のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.