お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

兵庫県 尼崎市

みずどうすさのおじんじゃ 水堂須佐男神社

厄除け・縁結び・夫婦円満の御神徳を有する

スサノオノミコト(須佐之男命)を御祭神に祀る。『古事記』では「須佐之男命」、『日本書紀』では「素戔嗚尊」と表記されており、神話では天照大神の弟神として語られる。

荒々しく強い力の持ち主でありながら清々しく全てを清めてくださる神とされ、厄除け神として信仰を集めている。また、社会の繁栄と安住の天地を作る事を教えとする、夫婦円満の神でもある。その他に、稲田姫命と様々なことを乗り越えてめでたくご結婚され、夫婦神様となり末長く仲良く暮らしていったことから、縁結びの神様(結びの神)として信仰を集めている。

樹齢数百年の古木を容する鎮守の森に囲まれた当社の創建は、安土桃山時代の天正三年(1575年)と伝えられる。信長・秀吉、また謙信・信玄ら戦国の武将が活躍した近世初頭にあたる。


水堂須佐男神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

水堂須佐男神社の口コミ

【参加者】私、主人
【初穂料】10,000円
【感想】
この神社は私が子供の頃から初詣に行っている神社で神主さんとも顔見知りでした。神主さんのお子さんと私が同級生ということもありました。
ちょうど生後1ヶ月の日にお宮参りに行ってきました。神主さんに拝んでもらって、時間にして15分ほどでした。眠ったまま神社に着き、拝んでもらっている間もずっと眠っていましたので楽でした。
しっかり拝んでもらったあとは、神主さんからプレゼントがありました。中にはお守りや赤ちゃん向けのちょっとしたおもちゃが入っていました。
暖かい雰囲気の神社と神主さんで、ここでお宮参りして良かったと思いました。初穂料はちょっと多めの10,000円にしました。
家計的に正直無理はしましたが、その分しっかり拝んでくれた気がします。近くに駐車場がないんですが、事前にお宮参りに予約を入れた時に、車でいくことを伝えると、鳥居を車でくぐっても良いと言ってもらえたのでとても楽でした。
【参加者】私、主人、娘、私の両親、主人の両親
【初穂料】10,000円
【感想】
主人の地元、尼崎にあるこじんまりした神社です。駐車場もあり、家からも近く、お宮参り後に記念撮影をするために予約している写真スタジオに近かったのでこちらでお参りさせていただきました。
とにかく新生児ですので長時間の連れ歩きは禁物で、できるだけ全てが効率よく回れるように考えました。ご祈祷だけすませてすぐに写真スタジオに移動したので、1時間もいなかったように思います。
暑い時期でしたので、待合もクーラーをきかせていただいてました。10000円のご祈祷料にはいろいろとおみやげというか歯固め石や食べ初めセット(ファミリアの食器セット)がついていましたので、そんな高かったという印象はないです。食器セットは実際にふだんでも使えるものですしよかったなと思います。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.