お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

兵庫県 宝塚市

なかやまでら 中山寺

中山寺のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

中山寺の口コミ

【参加者】子供・両親・父方の祖父母
【初穂料】10,000円
【感想】
宝塚にある中山寺は、安産祈願・お宮参り・七五三と子供の行事ごとに大変人気があるお寺です。
ご皇室が腹帯を頂きにこられるお寺だと聞き、うちも中山寺で腹帯を頂きました。そのご縁でお宮参りと七五三も中山寺でしました。お宮参りや七五三は希望者が大変多いので、随時(30分おきくらい)人数をまとめて祈祷が行われます。待合所の設備もキレイで行き届いています。
祈祷は朝から夕方までお昼を除いていつでもやっているようです。車で来場の場合、お寺の駐車場はありませんが有料駐車場があります。阪急電車の中山観音駅からも近いですが子供連れなので車が便利です。また11月は七五三でとても混雑するので、お宮参りは前後の月にずらした方が無難です。
【参加者】私 主人 娘 息子 私の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
戌の日に安産祈願で中山寺にお参りをしたので、お宮参りとお礼参りと兼ねて中山寺へ行きました。
0歳の息子、3歳の娘を連れてのお宮参りでした。途中坂もありますが、ゆるやかな坂なので辛いと感じることはありません。また、階段がある所は隣にエスカレーターがあるので簡単に上まで上がれます。
私は利用をしていませんが授乳室もあるので、オムツを交換したり授乳することが出来ます。
お宮参りは赤ちゃんが泣いてしまうと心配と思いますが、赤ちゃんがお参り中泣いてしまった時など、立ち上がったり歩いたりしながらあやして下さいと郡司さんが仰ってました。赤ちゃんは泣くもの、泣いても気にせずリラックスして下さいとのことです。気軽にお参りに行けるので助かります。
【参加者】私 主人 義父 義母
【初穂料】10,000円
【感想】
初めてのお宮参りだったので、関西で有名な中山寺に行くことに決めました。初穂料は少しお高めの10000円でしたが、期待に胸を膨らませていざお参りに。
祈祷していただく場所はとてもきれいで、エスカレーターも付いているので着物でも安心して参拝できます。
祈祷の際、名前を呼び間違えるという最悪の出来事があり気分が悪かったですが、お寺自体はとてもよかったです。祈祷後のお土産?離乳食スプーンだけだったのでしょんぼりでしたが、トータル的には良いと思います。
参道には食べ物屋さんもあるし写真屋さんもあるので、あらかじめ予約を入れておくことをお勧めします。駅も近いし駐車場も大きいので安心していくことが出来ました。
また次回もお宮参りに利用したいと思います。
【参加者】私 主人 娘 主人の母
【初穂料】5,000円
【感想】
兵庫県宝塚市にある中山寺は地元では有名な安産のお寺です。
戌の日にはたくさんの妊婦さんが腹帯をもらいに来られます。
もちろん私も子どもを授かったとわかったら中山さん(この辺りでは中山寺を親しみを込めて中山さんと呼びます)に腹帯をもらいに行きました。
ですので、お産にはとても縁の深い寺院で、お宮参りに来られる方も多いです。
中山さんは、山手にあるので階段も多く、一見子連れでは大変なのですが、エスカレーターも完備していて、全く問題ありません。
ちなみに、うちの娘の名前は中山さんに見てもらいました。
候補の名前を3つお寺に提出して、中山さんから「命名○○」と書かれた紙がたしか郵送されてきました。
3つから選ばれるのが一般的ですが、時々、全く別の名前が命名されることもあるとか。
そんな場合は少し躊躇したと思いますが、うちの娘は3つの中から選ばれていたので、その名をつけました。本人も私たちも気に入っている名前です。
【参加者】私、家内、娘夫婦子供たち4人、娘婿の両親
【初穂料】7,000円
【感想】
娘夫婦二人の子供の七五三のエピソードです。当初は娘夫婦が住居している神戸市の有名な湊川神社でお参りをする予定でしたが、娘婿の父親がお参りの2週間前にゴルフで左足を骨折してしまい車運転ができなくなってしまいました(母親は車運転しません)。
住居の宝塚からタクシーで神戸に行くのはあまりにも遠いので、ごく近くの宝塚の中山寺に急遽変更しました。一番心配したのは、お寺が山寺(山の裾野)で車椅子の人がどうかでした。
しかしまったく問題ありませんでした。ゲート入口(門)からお参りの説法所まですべて車椅子で通行できる構造になっておりました。
入口からは何と4段(4層)階上の説法場でしたが、車椅子の人はすべてエスカレータとエレベータで階上まで上れたのです。初めは私の背中におんぶって行くことを想定していたのですが、嬉しいかぎりでした。
おかげで楽しい団欒の七五三でした。いい思い出となりました。二人の孫は、今月4月からそれぞれ小学校と幼稚園に通い初めました。
【参加者】私、主人、息子、私の母、主人の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
中山寺はとても有名な寺です。私の友達も子供ができるとみんなこの寺へ行きます。ここへは戌の日にも行きました。
私がお宮参りに入った日は日曜日だったので、他の人も大勢来ていてとても混雑していました。天気も良かったので余計に多かったです。
何人かずつに分けられての祈祷でした。人数が多くて一人ずつの祈祷は無理でした。祈祷が終わった後は外に出てみんなで記念撮影をしました。
中山寺は山の上なので景色もとても良いです。山の上なので少し肌寒いです。寒さ対策には気を使った方がいいと思います。私が行ったときは暑いぐらいの季節だったので大丈夫でした。
二人目を妊娠したときも中山寺でお宮参りをしました。このときも日曜日に行ったのでとても混雑していました。
【参加者】私、主人、息子、娘(姉)、主人の両親、私の両親
【初穂料】10,000円
【感想】
地元では有名な中山寺。お宮参りよりは、安産祈願の腹帯をいただきにいくのが定番の所です。
御礼参りがまだでしたので、ついでといってはなんですが、お宮参りといっしょにさせていただくことに
しました。入口の受付で御祈祷料を払い、時間を予約して待ちました。30分ごとにあるので
たいして待つこともなくお参りさせていただきました。お参りしたところはかなり広く、椅子も
たくさんありましたので混雑時でもかなりの人数が収容できるのかなと思いました。
おみやげに母と子供のお守りと、お砂糖、お食い初め用のスプーンセットなどをいただきました。
うちは2人目だったのでたいがいのものもありますし、あまりこだわりはなかったですが、
おみやげはもっと豪華な所もありますので、今時はHPがある神社も多いですし調べて
選んでもいいかもしれません。
【参加者】私、主人、娘
【初穂料】10,000円
【感想】
5月3日に暖かくなっていたのでお宮参りとお礼参りに中山寺へいってきました。
私たちが安産祈願に行った宝塚の中山寺さんでは、お礼参りはもちろん、お宮参りも受け付けているようです。
何回も行くのは大変なので、お宮参りとお礼参りの両方をしてもらうことにしました。
お寺ではお初参りっていうみたいです。
ここで祈祷料の1万円を支払い、時間を予約します。
御祈祷はだいたい30分おきにやってますが、混み合っている日だったので順番待ちになってしまい少ししんどかったです。
早めに行くことをお勧めします。
土日祝など込み合う時期に行かれる方はミルクの用意を必ずしていった方が良いです。
お湯の用意はありませんが待合室に洗面台はあるので、ミルクを冷やすことはできました。
安産祈願で有名なお寺ですが 授乳室とおむつ交換台が少ないので、もうちょっと力を入れて欲しいと思いました。
駐車場は5分もかからない場所にあるので心配いりません。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.