お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

大阪府 高槻市

のみじんじゃ 野見神社

野見神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

野見神社の口コミ

【参加者】私、主人、娘、主人の両親、私の両親
【初穂料】10,000円
【感想】
ママ友から野見神社のお土産がいいよという話を聞いていたので、高槻に住んでいるということもあり、地元である野見神社でお宮参りをすることにしました。
入り口はとても小さいですが、中が広くそして、雰囲気がとてもの良い場所です。
天気のいい日はとても明るく、厳格な雰囲気がありながらも、親しみやすい感じする神社です。
お参りもとても丁寧にしてもらい、また写真もたくさん撮ることができたので、家族ともどもとても満足しています。
気になっていたお土産も、離乳食時に使える食器セットが入っていて、大変満足しました。
ただ、地元もとても人気のあり人々から愛されている神社なので、七五三の時期や、催し物をしているときなど時期をずらしたほうがいいと感じました。
混雑状況を予約時に確認したほうがいいと思います。
【参加者】私、主人、息子、娘、主人の両親、
【初穂料】10,000円
【感想】
大阪府高槻市の野見神社は、主人の実家のホーム神社ともいうべき神社です。私たちの2人の子どもも、主人の姉弟に子どもが生まれた時も、みんなこちらでお宮参りをしました。
場所は高槻市の中心部に近く、駅からのアクセスもそれほど悪くないです(晴着を着ていたりお天気が悪かったりしたら、バスやタクシーをおすすめします)。
規模は比較的こじんまりとしていて、お宮参りの際の受付の場所などもすぐにわかります。
主人の両親は神主さんと顔見知り(たぶん)ですが、ぜんぜん面識のない私などにも神社の方々はみな親切に接してくださいました。
ご祈祷の流れもスムーズで、長男のときも長女のときも、ぐずったりすることなく滞りなく終了しました。
大げさすぎずあっさりしすぎず、なかなか幸せになれる体験ができておすすめです。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.