お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

大阪府 大阪市北区

おおさかてんまんぐう 大阪天満宮

大阪天満宮のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

大阪天満宮の口コミ

【参加者】私、主人、息子、主人の母
【初穂料】10,000円
【感想】
大きなお祭りも開かれる有名な神社と聞いていたのでこちらの神社でお宮参りをすることにしました。初穂料は10000円と固定で主人のお母様に払っていただきました。
板の間を通って中に入ると赤ちゃん用のベットも用意されていてオムツ替えができるようになっていました。事前に住所と子供の名前を伝えご祈祷が始まると巫女さんの舞と祝詞が響き神聖な気持ちになりました。
お宮参り以外の祈祷を受ける方も多く、赤ちゃんが泣いてしまって少し焦りもしましたが、皆さん暖かい目で見てくださりほっとしました。
人数にもよりますが私達は20分から30分ほどの祈祷を受け百日祝い用の漆器を一式いただきました。お守りも添えられていました。
最後は記念に写真を撮って帰宅しました。参拝されている方がたくさんおられたので、お願いして全員の写真も撮ってもらえました。
【参加者】私、主人、息子、主人の両親、私の母
【初穂料】10,000円
【感想】
大きな神社であり、学業の神様ですのでやはりたくさんの方がお宮参りにみえていました。事前に問い合わせたところ特に予約などは必要なく、随時受け付けていただけるとのことでそのまま行きました。
順番待ち、準備などは別の控室で行い、名前を呼ばれたら祈祷に向かうという形でした。控室にはベビーベッドもあったので、着替えなどの作業中は寝かせておくことができてよかったです。
祈祷は他のご家族がいれば一緒に行います。終了後は記念品の入った紙袋をいただけます。中にはお守りと、お食い初めに使う立派な食器などが入っていました。周辺にたくさん写真スタジオがあるので、スタジオを予約しておけば終わったらそのまますぐに記念写真の撮影に行けて便利でした。
【参加者】私、主人、娘、息子、私の母
【初穂料】10,000円
【感想】
一人目の時は、実家近所の小さな神社で簡単に済ませたのですが、二人目の時は、いつも初詣で利用させていただいている大阪天満宮でお宮参りをしました。大きく有名な神社ですので、事前に電話予約が安心とのことでした。社務所で手続きのあと、何組かのご家族と合同で祈祷を受けました。娘もまだ小さく、神社という場所が珍しいからか、ちょろちょろと動き回るのを制止するのがたいへんでした。
帰りには記念品(?)として、とても豪華なお食い初めの食器セットをいただきました。お食い初めは簡単に済ませてしまったので、箱のまま残っています。
午前中に済みましたので、隣接する天神橋筋商店街で食事をしました。交通の便もよく、境内も広々していますので、赤ちゃんの初イベントを楽しむには、最適な神社だと思います。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.