お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

佐賀県 佐賀市

さがじんじゃ 佐嘉神社

佐賀藩10代・11代藩主を祀る

江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。佐賀藩10代藩主鍋島直正と11代藩主鍋島直大を祀る。直正は藩政改革を行い、大隈重信・江藤新平らの人材を育成した。直大は戊辰戦争で官軍として戦い、明治2年には版籍奉還を申し出た。

直正の歿後の明治6年(1873年)、直正の威徳を賛え、鍋島家の祖先を祀る松原神社に南殿を造営し、直正を祀った。昭和4年(1929年)、直正を祀る別格官幣社・佐嘉神社の創建が決定した。昭和8年(1933年)に現在地に社殿を造営し、松原神社の直正の霊を遷座した。昭和23年(1948年)、松原神社南殿に祀られていた直大の霊を佐嘉神社に合祀した。


佐嘉神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

佐嘉神社の口コミ

【参加者】私、主人、息子、娘、私の両親、主人の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
佐嘉神社ではその時間に来られた他の方もまとめてご祈祷となるため、お宮参りだけではなく交通安、戌の日、一歳の誕生祝と様々な方が一緒にご祈祷となりました。
私は平日に行ったのですが、それでもほかにけっこう人がいらっしゃって全部で10組ぐらいでのまとめてのご祈祷でした。最初はみんなまとめてですが、その後一組ずつ前に出て名前と住所までしっかりと読み上げられました。
ご祈祷の時間自体は20分程度でした。終わったら次の組が入るようになっているため、ちょうどいいタイミングで行くと待ち時間が少なくすむかと思います。
終わったら、順番にお神酒をいただいて終わりとなります。
ちなみに、初穂料を1万にした場合、個別でご祈祷していただけるそうです。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.