お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

福岡県 久留米市

すいてんぐう 水天宮

全国にある水天宮の総本宮

全国にある水天宮の総本宮である。天御中主神・安徳天皇・高倉平中宮(建礼門院、平徳子)・二位の尼(平時子)を祀る。

社伝によれば、寿永4年(1185年)、高倉平中宮に仕え壇ノ浦の戦いで生き延びた按察使の局伊勢が千歳川(現 筑後川)のほとりの鷺野ヶ原に逃れて来て、建久年間(1190年 - 1199年)に安徳天皇と平家一門の霊を祀る祠を建てたのに始まる。伊勢は剃髪して名を千代と改め、里々に請われて加持祈祷を行ったことから、当初は尼御前神社と呼ばれた。そのころ、中納言平知盛の孫の平右忠が肥後国から千代を訪れ、その後嗣とした。これが現在まで続く社家・真木家の祖先である。幕末の志士・真木保臣は第22代宮司であり、境内社・真木神社に祀られている。


水天宮のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

水天宮の口コミ

【参加者】 私、主人、息子(お宮参りの主役)、娘(息子の姉)、主人の両親、私の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
1人目の娘の時も久留米市にある水天宮にてお宮参りをし、5月生まれの息子は6月に娘の時と同様に水天宮でお宮参りをしました。
6月は梅雨の季節というのもあり天候を気にしていましたが幸いにも晴れの日に行う事が出来ました。駐車場から水天宮の受付まではそこまで遠くもなく、アップダウンが激しくもないので行きやすいように思えます。
水天宮の受付でお宮参りの申し込みをして、御祈祷を行いました。時間も10分ほどで終えたと思います。この日は挙式をしにきていた新婚夫婦がいて白無垢を着た花嫁を見る事が出来ました。御祈祷をしてもらった後に水天宮のお守りとスタイと新茶を頂きました。お守りには「初宮詣」と刺繍してあるので、お宮参りした人のみが貰えるようになっていると思います。
【参加者】私、夫、娘、主人の両親、私の母親
【初穂料】5,000円
【感想】
福岡県久留米市の水天宮は水の神様が奉られている神社なのですが、安産祈願やお宮参りなどでも有名な神社です。
最初に初穂料を納めて、お宮参りの順番が来るまで待ちます。土日は多くの参拝客の方々がいらっしゃいます。
私も3人の子供のお宮参りを水天宮さんでさせてもらいました。お宮参りの時の赤ちゃんはドレスよりも着物の赤ちゃんが多いように感じました。そして夫の母が赤ちゃんを抱っこします。
お参りが終わると赤ちゃんの額に男の子は黒いインクで点を女の子は赤いインクで点をつけてくださいます。
点をつけてもらったあとは記念品等をもらって帰ります。
時間もかかるので赤ちゃんもぐずったりするかと思います。でも泣くのもいい思い出になります。
もちろん額につけた点も記念になるので写真に残すことをおすすめします。
【参加者】私、妻、娘、両親、妻の母親
【初穂料】5,000円
【感想】
初お宮参り!全国的に有名な「水天宮」にてお宮参りをしてきました。
なんとも、しばらく雨続きだったのですがその日は晴天に恵まれていいお宮参り日となりました。
水天宮は全国から来る人も多いから?なのかすごくきれいに美化されている神社です。
前回は戌の日にこの水天宮にお邪魔させていただきましたが、いつもと変わらずきれいにされておりました。時間は20分くらいで終わります。ただ、とても混む時間があり、だいたい10:30~12:00くらいが混みます。お参りが終わると、あかちゃんの額に男の子なら黒い点を、女の子なら赤い点をつけてくださいます。
そのあとに記念品(お茶・お守り・スタイ)をいただき帰ります。
私たちとっては短い間ではございましたが、赤ちゃんにとっては長く感じるようで少しぐずってしまいそうでした。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.