お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

滋賀県 草津市

たちきじんじゃ 立木神社

一本の柿の木に由来する神社

「武甕槌命(たけみかづちのみこと)」を御祭神に祀る。

縁起によると創建は今から約千二百数十年前の神護景雲元年(767年)のこと、御祭神である武甕槌命が常陸国(茨城県)の鹿島神宮を白鹿に乗り旅に出られ、諸国を経てこの地に到着し、手に持った柿の鞭を社殿近くに刺し「この木が生え付くならば吾永く大和国(やまとのくに)(奈良県)三笠の山(今の春日大社)に鎮まらん」と言うと、その後不思議にも柿の木は生え付き枝葉が茂り、里人はその御神徳を畏んでこの木を崇め神殿を建て社名を立木神社と称したのが始まりと伝えられている。

以来朝野の崇敬厚く、五穀豊穣、家内安全、安産、商売繁盛、火災鎮護並びに勧学の大神としてご神徳高く広く信仰されている。


立木神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.