お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

広島県 呉市

たかおじんじゃ 高尾神社

1月~2月のお多福通り抜けが見どころ

高尾神社は社伝によると鎌倉時代には既に町内宮ヶ迫に創建されており、永禄年間(一五五八~七〇)現在地に遷座した。

古より地域民衆の神として帯中津日子命(仲哀天皇)、産業繁栄の神・息長帯比売命(神功皇后)、安産子育ての神・品陀和気命(応神天皇)、開運厄除の神・外相殿四柱を奉斎して焼山全域の総氏神として鎮座し、氏子崇敬者の生成発展諸業の隆盛を導き給い篤く崇敬を集めてきた。

1月から2月にかけて執り行われる「厄除け大祭」が見どころで、期間中は境内に巨大なお多福の顔が設置され、その口を通り抜けることで厄を落とすという「お多福通り抜け」も開催される。


高尾神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.