お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

鹿児島県 鹿児島市

てるくにじんじゃ 照國神社

名君、藩祖を祀った神社

御祭神は「照国大明神(てるくにだいみょうじん、島津斉彬公)」僅か7ヶ年間の治世であったが、その間の御事績は藩内のみならず日本国にとっても広く大きく数々のものを残した。

生前の御遺徳を慕い崇敬の念を寄せる万民の願いにより神社設立の運動が起り、1863年5月11日、勅命によって照國大明神の神号を授けられ一社を創建した。今日では、鹿児島の総氏神様として、多くの人々に崇敬されている。

境内には、祭神の銅像が建ち、また弟久光や甥忠義の銅像が建つ。国宝である太刀、「銘国宗」は刃長81.4センチ、反り2.6センチ。身幅広く、腰反りで踏ん張りがあり、猪首切先となる、鎌倉時代中期の典型的な太刀姿である。ご祈願は、七草参りという、こどもの無病息災を祈る薩摩時代からの伝統行事がある。九州道鹿児島北インターから国道3号線経由で約20分。JR鹿児島中央駅 徒歩で20分。


照國神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.