お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

奈良県 奈良市

つげみくまりじんじゃ 都祁水分神社

御神徳あらたかな農耕神

速秋津彦神、天水分神(あまのみくまりのかみ/あめのみくまりのかみ)、国水分神(くにのみくまりのかみ)の三柱を御祭神に祀る。古く本地垂跡説によると阿弥陀三尊と称される。この地に祀られた自然神で、また、農耕神として、大和川、木津川の水源の神として、奈良朝時代「神戸」を寄せられた。

創建は不詳だが、古来大和国の水分四社の一つで、飛鳥時代の創祀と伝えられる。最初の鎮座地は、当社より3キロ南方の小山戸カモエ谷の都祁山口神社の地だった。

江戸時代には七庄の氏神として地方的な信仰をえ、殊に藤堂藩大庄屋、小山戸の北氏は当社の護持に一段と力をつくした。明治維新の後、当社は郷社となり後県社に列せられた。農耕神としての御神徳あらたかと言われている。


都祁水分神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.