お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

大阪府 岸和田市

やぎじんじゃ 夜疑神社

布留多摩命、八幡大神、春日大神、菅原道真を祀る神社

布留多摩命、八幡大神、春日大神、菅原道真を御祭神に祀る。

この神社の創建年代等については不詳であるが、平安時代に作られた延喜式にも記載されている神社である。平安初期に編纂された新撰姓氏録に「八木造、和多罪豊玉命の児、布留多摩命の後なり」という記述があり、古代の豪族である八木氏が祖神である布留多摩命を祀ったのが起源ではないかとされる。以前は八木郷の郷社であったが、江戸時代に各村毎に村社を創設した際には中井村の村社として崇められてきた(古書によると、中井村の「中井」は「中八木」が転訛したものとされる)。その後、明治に入り1872年(明治5年)に村社に列格し、明治41年から42年(1908年から1909年)の間に八木村および北掃守村大字吉井、忠岡村大字北出・高月の村社を合祀。1943年(昭和18年)に郷社に昇格している。


夜疑神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

夜疑神社の口コミ

【参加者】両方の両親と、自分たち家族
【初穂料】10,000円
【感想】
場所は、少し分かりにくいところにありますが、地元の人たちには親しみのある場所です。そのため、駐車場はそれほどおおきくないので、753などど重なってしまう時期だと、駐車場がいっぱいで入れない時があります。祈祷は、予約制になっていますが、ほぼ希望通りの日にちでしていただけます。
当日は、料金を支払うと控え室に案内されます。少ないときは、一組でしてもらえますが、多い時は何組か一緒に祈祷するかたちになっています。
準備かできると、本堂に案内されます。とてもきれいな場所です。ご祈祷中も写真の撮るタイミングなどを、教えて頂けるので気兼ねなく撮影ができます。また、集合写真をおねがいすると、快く撮影してくださいました。ご祈祷時間もそれほど長くはありません。
終了後は、最初と同じ控え室に案内され、お茶をだしてくれました。お祝いに、絵馬、おまもり、ご飯じゃわん、お箸セットなどを頂きました。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.