お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

静岡県 焼津市

やいづじんじゃ 焼津神社

ヤマトタケル東征の事跡を伝える神社

「日本武尊(やまとたけるのみこと)」を主祭神に祀り、「吉備武彦命(きびたけひこのみこと)」「大伴武日連命(おおとものたけひのむらじのみこと)」「七束脛命(ななつかはぎのみこと)」を相殿神に祀る。

社伝では、景行天皇(第12代)40年7月に日本武尊は東征に際して当地で野火の難を逃れたとし、のち反正天皇(第18代)4年に日本武尊の功徳を敬って神社が創建されたとする。創建伝承にあるように、焼津神社はヤマトタケル東征の事跡を伝える神社とされる。

焼津神社付近では、古墳時代の集落跡として宮之腰遺跡が存在し、古くから人々が居住したことが知られる。また焼津神社の祭祀では、焼津市内にある御沓脱・北御旅所・神岩(現在は水没)という各神蹟が古くから重要視される。


焼津神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

焼津神社の口コミ

【参加者】私 主人 息子 私の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
息子は夏生まれで、暑かったためと里帰りをしていてパパが迎えに来てくれた時に(秋、涼しくなった頃)お宮参りへみんなで行きました。
焼津神社に電話をし、お宮参りの予約をしたのですが親切にしていただきました。お宮参り後、スタジオで写真を撮ることになっていましたので、着物を無料でレンタルできました。
祝詞中、宮司さんが太鼓をドンドン叩くのですが泣きはしないかとハラハラしました。息子は全然気にせず、問題ありませんでした。私の母が息子を抱っこし、お宮参り用の着物を巻くようにして着せました。
祝詞が終わり、帰ろうとした時、着物で下が見えず母がつまづいてしまいました!なんとか転ばずにすみましたが危うく大惨事になる所でした。着物を着せた際は足元に気をつけて下さいね。
優しい宮司さんと慣れ親しんだ焼津神社でお宮参りができて本当に良かったです。良い思い出になりました。
【参加者】私、妻、息子、妻の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
焼津市在住ですが、息子が昨年産まれたので、先日お宮参りを焼津神社で行いました。
この焼津神社に関しては私と妻の散歩コースに近く、結婚した当初から何かしらの困難があるときにお参りをしていました。
そして何度も助けてもらったと感じており十分なご利益を感じていたのでお宮参りをするならここだと兼ねてから決めていました。
神社に相談して日取りを決め、すんなり当日となりました。
私自身初めての体験でしたので少々緊張気味でしたが、神社の方にとてもよくしていただきました。祝詞をあげてもらった時に息子が過敏になり少しぐずついたくらいで穏やかに事を運ぶことが出来ました。
息子が健やかに育ってくれることを気持よく心からお祈りすることができ本当に感謝しています。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.