お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

京都府 京都市東山区

やさかじんじゃ 八坂神社

三島神社

全国にある八坂神社や関連神社(約2,300社)の総本社

全国にある八坂神社や素戔嗚尊を祭神とする関連神社(約2,300社)の総本社である。通称として祇園さんとも呼ばれる。7月の祇園祭(祇園会)で知られる。

中御座の「素戔嗚尊 (すさのおのみこと)」、東御座の「櫛稲田姫命 (くし(い)なだひめのみこと)」、西御座の「八柱御子神 (やはしらのみこがみ、素戔嗚尊の8人の子供(八島篠見神、五十猛神、大屋比売神、抓津比売神、大年神、宇迦之御魂神、大屋毘古神、須勢理毘売命)の総称)」を主祭神に祀る。

京都盆地東部、四条通の東のつき当たりに鎮座する。境内東側にはしだれ桜で有名な円山公園が隣接していることもあって、地元の氏神(産土)としての信仰を集めるとともに観光地としても多くの人が訪れている。

正月三が日の初詣の参拝者数は近年では約100万人と京都府下では伏見稲荷大社に次ぐ2位となっている。また東西南北四方から人の出入りが可能なため、楼門が閉じられることはなく伏見稲荷大社と同じように夜間でも参拝することが出来る(防犯のため、監視カメラ設置。また、夜間でも有人の警備は行われている)。


八坂神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

八坂神社の口コミ

【参加者】 私、妻
【初穂料】5,000円
【感想】
初めての子供でしたので分からないことも多く、ネットでいろいろ調べて京都ならやっぱり有名な八坂神社でお宮参りをしよう、ということになりました。地方によってさまざまなしきたりがあるそうなのですが、最近ではパパとママと子供だけでシンプルにすませることも多いようで、私たちもそうしました。衣装はレンタルでしたが見栄えもよく写真にバッチリ栄える着物で大満足でした。
私たち以外にも数組ほどお宮参りしにきた家族がいて、同時に祈祷してもらう形でした。なかには終始ギャン泣きの赤ちゃんもいて申し訳なさそうにしている両親の姿もあり、ほのぼのとした良い雰囲気のなか無事、祈祷を終えました。
というわけで私達の初めてのお宮参りは非常にシンプルでしたが、子供の成長を願う儀式が一通り出来て本当によかったと思います。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.