お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

静岡県 浜松市中区

ごしゃじんじゃ すわじんじゃ 五社神社 諏訪神社

徳川家にゆかりの深い神社

隣接して鎮座していた五社神社と諏訪神社とが、昭和35年(1960年)に法人格を一つとして五社神社・諏訪神社と称したものである。合併の後に神社本庁の別表神社に加列された。現社殿は昭和57年(1982年)の再建である。両社ともに徳川秀忠の産土神とされたことから、子守り、子育ての神として人々の崇敬を集めている。

五社神社は、太玉命、武雷命、斎主命、天児屋根命、姫大神の五柱の神を主祭神とし、ここから「五社神社」という社名になっている。相殿に応神天皇、徳川家康を祀るほか、菅原道真、大鷦鷯尊、稲倉魂命、大日女命、素戔嗚命を合祀している。

諏訪神社は、建御名方命、八坂刀売命、事代主命を主祭神とし、相殿に徳川家康を祀る。五社神社と同じく徳川家の崇敬を受けた。


五社神社 諏訪神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

五社神社 諏訪神社の口コミ

【参加者】私、主人、娘、私の両親、主人の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
浜松でアクセスが良く有名な神社です。
生後一か月はドタバタしてできず、延ばし延ばしになり、結局生後四か月のときにお参りすることになりました。夏だったのですが、大きな神社ではないので、歩き回ることもなく、お宮参りには適した神社だと思います。大きな神社だと赤ちゃんに負担がかかりますので。
土曜日だったのですが、夏のせいか御祈祷をお願いしている人は他にもう一組しかいらっしゃいませんでした。待ち時間も少なく、助かりました。だだ、もう一組の方は家内安全で御祈祷してもらっていたので、お宮参りだけの御祈祷をしてほしいという人には向いていないかもしれないです。
次に子どもが生まれたときもこちらの神社にお参りしたいと思います。
【参加者】私、主人、娘(長女、次女、三女、私の両親)
【初穂料】5,000円
【感想】
地元ではお宮参りや七五三で有名な神社です。浜松駅近くということもあって街中の神社という印象です。
決して大きくはありませんが、徳川家康ゆかりの神社ということもあるのか、参拝される方が多くみられます。私はここへ次女と三女のお宮参りで参拝しました。受付を済ますと控室に通してもらえて、10分~20分程度待つと祝詞をあげていただけます。
祝詞をあげていただく場所のすぐ後ろにお賽銭箱があり、また一般参拝の方も近くまで来られるので、静かで落ち着いた雰囲気の中で参拝が終わるという感じではありませんが、これといって悪い点もなかったので満足しています。
駐車場は十分にあり、満車の場合には近くにコインパーキングもあります。近くにバス停もありますので、バスでの利用もいいと思います。11月には七五三での参拝がかなり多いので、参拝時期にこだわらなければこの時期を避けることをお勧めします。
【参加者】私、主人、娘、息子、私の両親、主人の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
先日、娘のお宮参りのため、浜松市にある五社神社へ行ってきました。息子のときにも利用しており、七五三のときも利用しました。
駐車場もまあまあ広いので、止められなかったとこはないです。駅からも比較的近いですし、利用しやすい場所にあると思います。
当日は、大安ということもあり、次から次へと参拝者が来ていました。祈祷の受け付けもスムーズで、随時受付を行っております。
祈祷自体もどんどん行われるので、待ち時間もほとんどありません。ですので、赤ちゃんの調子に合わせて参加することができます。
場所によっては、祈祷時間が決まっており、なかなかうまくいかないこともあるみたいなので。私の場合も、祈祷中はちょうどすやすやと眠っており、良かったです。
ただ、祈祷はお宮参りの子だけを集めて行われるわけではなく、車の祈祷などさまざまな方が一緒にいるので、参加者もさまざまでした。
【参加者】私、主人、息子、娘、主人の両親、私の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
日曜日の大安の日にお宮参りへ行ってきました。良い日ということもあり、当日は次から次へと参拝客が来ていました。ですので、祈祷もほとんど待つことなく、どんどん行われており、子供のご機嫌も崩れることなく良かったなと思いました。
祈祷中に子供がギャーギャー泣いていると、気を使ってしまいますものね。祈祷時間はおよそ10分程度でした。当日は、着物をレンタルしており、自分たちで着付けなければいけませんでした。
着付け方の方法が書いてある用紙を見ながらやったもののうまくいかなくて、そのときに五社神社のスタッフの方がささっと来て着付けてくださり、本当に助かりました。五社神社はかなり多くのお宮参りの方が訪れるところだと思います。ぜひお近くの方は、五社神社をおすすめします。
【参加者】私、主人、息子、娘、主人の両親、私の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
日曜日の大安の日にお宮参りへ行ってきました。良い日ということもあり、当日は次から次へと参拝客が来ていました。
ですので、祈祷もほとんど待つことなく、どんどん行われており、子供のご機嫌も崩れることなく良かったなと思いました。
祈祷中に子供がギャーギャー泣いていると、気を使ってしまいますものね。祈祷時間はおよそ10分程度でした。
当日は、着物をレンタルしており、自分たちで着付けなければいけませんでした。
着付け方の方法が書いてある用紙を見ながらやったもののうまくいかなくて、そのときに五社神社のスタッフの方がささっと来て着付けてくださり、本当に助かりました。
五社神社はかなり多くのお宮参りの方が訪れるところだと思います。ぜひお近くの方は、五社神社をおすすめします。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.