お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

京都府 亀岡市

ひえだのじんじゃ 稗田野神社

癌封じに御神徳を有する

御祭神は三柱あり、穀物の起源神であり五穀豊穣、食を司る偉大なる女神で、伊勢の神宮・外宮に祀られる豊受大御神と異名同神である「保食命 (うけもちのみこと)」、山の守護神、延命長寿、美人の守護神「大山祇命(おおやまつみのみこと)」、野の神様、田畑の作物の守り神「野椎命(のづちのみこと)」を、祀る。

五穀豊穣、商売繁盛、無病息災、延命長寿、智恵・美人と癌封治の御神徳があるとされている。三柱の御祭神中二柱が女神で一柱の男神も日本最長寿の岩長姫・日本最美人の木花咲く耶姫の父神で婦人の守り神。

約3000年程前にこの地に住み着いた祖先の人達が現在の社殿の裏にある土盛りの処で、食物の神、野山の神を祭り、原生林を切り拓き田畑を造り、収穫した穀物を供え作物の豊作と子孫の繁栄を祈り捧げた。それから時が流れ、大和朝廷の基礎が出来上がった和銅2年(709)、丹波国守大神朝臣狛磨が朝廷の指示によって土盛の前に社殿を造営し佐伯郷の産土神として祭り、国の安泰と五穀豊穣を祈ったのが創始。


稗田野神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.