お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

兵庫県 神戸市西区

ひらのはちまんじんじゃ 平野八幡神社

拝殿前での能舞台ではかつて庶民が歌舞伎や能舞を演じた

譽田別尊・玉依姫命・気長足姫命・足仲彦尊・大鷦鷯尊の五柱を御祭神に祀る。

慶安元年(一六四八)、徳川将軍より御朱印・高九石を下され、その後、明石藩主松平兵部大輔以来万延元年(一八六〇)まで、二百十数年御朱印領として栄え、古来より社名を五社宮・平野八幡・慶明八幡といった。

拝殿前の能舞台は、江戸中期の元禄時代以降、一般庶民が歌舞伎や能舞を明治末期まで演じていたという。

御祈祷は9時から16時半までの間で受け付けられており、事前に電話またはWEBからの予約が必要。所要時間は30分程度で、ひと家族ごとの昇殿。初穂料は7000円からお気持ちで受け付けられている。御祈祷記念品として、御神札、御守、初宮絵馬、撤饌などが授与される。


平野八幡神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.