お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

高知県 高知市

くんてきじんじゃ 薫的神社

「薫的和尚」を祀る神社

「薫的大神(くんてきおおかみ)」を御祭神に祀る。学問の神、芸術、武術にも優れ苦難の生涯を経たことから、勝運の神様として信仰されている。一般には常に「薫的さん」の名で親炙されている。

詩歌、俳句、絵画、彫刻にすぐれ、武術の稽古もしていたと伝えられる、瑞應寺第十七世住職「薫的和尚」が、無実の罪で投獄されて憤死し、その遺骸を埋葬された瑞應寺境内の地に当社は鎮座しているとの伝説がある。

「明治維新神仏分離史料」には明治三年(一八七〇)の廃仏毀釈により瑞應寺及び末寺四十五箇寺も廃寺になったと記録されている。薫的大神の信仰は廃仏毀釈の中、神社として存続し今日に至る。


薫的神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.