体験談

生島足島神社のお宮参り体験談!授乳口つきのワンピースで授乳の含めて楽に外で過ごせる

投稿日:

生島足島神社のお宮参り概要

 

生島足島神社のお宮参り体験談

赤ちゃんの着物は、生島足島神社へ行く前に、パパにスタジオマリオで借りてきてもらいました。スタジオマリオでは、お宮参りの記念用の写真を撮影する方には、撮影当日ではなくても、レンタル料金無料で借りることが出来ます。子どもが小さくて、まだほとんど外出したこともなかったので、色々と予定を詰め込むと大変だと思い、後日撮影することにしました。

神社に到着してまずパパが受付して、一万円の祈祷料金を支払い、順番が来るまでは外で待っていました。特に待合室がないので、順番待ちしていそうなら、車でママと赤ちゃんは待機していられたらいいかもしれません。暑い時期や、寒い時期は、特にそうしないと大変かと思います。祈祷するのに、赤ちゃんと抱っこしてる人は前に出るようなことはなく、みんな入って並んで座る感じです。

いざ始まると、大人でも驚くほど大きな太鼓の音でスタートします!うちの子の場合、それまで眠っていたのですが、太鼓の音と共に、驚いてうんちしてしまいました(笑)。周りの子どもは、同じように寝ていたのにビックリして泣いて起きた子が多かったですね。知っていたら、耳を少しでもふさいでいてあげたかったなぁと思うほどです。

説明もなかったので、出来たら今後は説明してもらえないとなぁと...。時間にすると、20分~30分ほどでしょうか。うちの子はうんちをしてしまったので、とにかく早くオムツ替えをしたかったのですが、どこにも見当たらず(私たちが気付かなかっただけかもしれませんが)、車の中で替えてあげました。

祈祷が終わってから、それぞれ紙袋を配ってもらい、これでおしまいになります。中には、御守りや御札の他に御神酒と、木で出来たお皿とお茶碗が入っていました。このお皿とお茶碗は木で作られているので離乳食にはなかなか使えませんでしたが、100日祝いのお食い初めでは使わせてもらいました。今では、子どもたちのおやつをそこにいれたりして使うこともあります。

神社での写真撮影は、神社の中にあるあの赤い橋のところで取りました。赤ちゃんの顔が見えるように取るには、少しだっこする人が縦抱きにしてあげるといいですね。私と主人と子どものバージョンと、そこに私の両親もプラスでの全員での写真も撮影しました。

スタジオマリオでは、子ども一人や、プラス両親での写真になることが多いので、両親を含めた全員での撮影もおすすめです。産後のママには久しぶりのお外でリフレッシュになるかもしれませんが、お化粧したりおめかししたりと疲れてしまうこともあるので、パパが早めの行動を率先してくれると嬉しいです。

それと、個人的には授乳口つきのワンピースだと、半日ですが、授乳も含めてとても楽に外で過ごせました。

生島足島神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

\サマーセール開催中 在庫限りの最安値!(7/25迄)/

「SWEET MOMMY」へ行く

セール終了まで --時間---

授乳機能付きワンピ の人気ランキングを見る

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんと初めて出かけるお宮参りは、ママにとって楽しみなイベントの一つですよね。 しかし楽しみな反面、「何を着て行こう?」と悩むママも多いんです。 お宮参りは産後約1ヶ月に行うので、体型は戻りきらず、 ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.