岡山県 岡山市北区

おかやまじんじゃ 岡山神社

貞観年間の創建で、旧称は「酒折宮」

大吉備津彦命、倭迹々日百襲姫命・妹姫命・日本武尊・大山咋命・倉稲魂命・武安霊命(池田光政)を御祭神に祀る。

貞観年間の創建と伝えられ、当初は後に岡山城が築かれることになる岡山という丘の上に鎮座していた。天正元年(1573年)、宇喜多直家が岡山城を築くに当たって、当社を城の側の現在地に遷座、岡山城の守護神とし社領を寄進した。宇喜多秀家が本殿を造営し、次いで城主となった小早川秀秋が拝殿以下を造営した。江戸時代には藩主池田家により城内の鎮守として崇敬され、社領300石が寄進された。

それまでは酒折宮と呼ばれていたが、明治15年(1882年)に岡山神社に改称し、岡山市の総鎮守とされた。昭和16年(1941年)に社殿の改修、社務所の新築が行われたが、昭和20年(1945年)に戦災により随神門と末社数社だけを残して焼失した。昭和33年(1958年)に本殿が再建され、次いで昭和50年(1975年)に拝殿、幣殿が造営され、平成元年(1989年)に現在の社務所、参集所が完成した。


岡山神社のお宮参り情報

公式ホームページ

岡山神社の口コミ

【参加者】私 主人 息子 娘
【初穂料】6,000円
【感想】
娘のお宮参りで行きました。息子の時もここで祈願してもらったので二回目です。
二人共七五三などの時季とは重ならなかった為、受付・祈願がとてもスムーズでした。ほとんど待ち時間なく私達家族だけだったので気楽に時間が過ぎました。父親は玉串を奉納します。
比較になればいいのですが、妹夫婦は七五三の時季と重なった為、祈願される家族が多かったみたいで、七五三の方達と一緒に祈願だったみたいです。話しを聞くと私達より少し簡素化、父親の玉串奉納もなかったみたいです。
七五三の時季など、季節によってはゆっくり祈願して貰えない印象です。私達家族はたまたま忙しい季節ではなかったのでゆっくりじっくり祈願して貰えたので良かったです。
公式ホームページ

授乳服の『おすすめ』通販サイト

芸能人御用達の授乳服・マタニティウェア専門店Sweet mommy【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも! 品ぞろえも質も、サイトの使いやすさも優れたイチオシ授乳服サイトです。

\夏の大感謝祭開催中/

授乳服とマタニティ服のMilk tea【ミルクティー】

可愛くてお手頃な価格で授乳服を楽しめる、人気の授乳服通販サイトです。プチプラ価格なアイテムも多いので、お得にたくさん授乳服が欲しい方ならチェックして損はありません。流行を押さえたデザインの服が次々出てくるので、季節ごとの買い物も楽しいですよ。あすミルというサービスがあり、サービスの対象商品なら13時までの注文は即日発送してくれます。配送料は通常送料500円、1万円以上なら送料無料なのも嬉しいですね。 さっと気軽に着られる授乳服をたくさん見たい!という方には特におすすめのサイトです。

Copyright© お宮参りの輪 , 2018 AllRights Reserved.