お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて最初にやってくるビッグイベント『お宮参り』。伝統的な行事ですから、お作法から服装(着物、ベビードレス)、髪型、そのほか準備することまで、知っておきたい情報満載です。

着物 帯のアップ

服装

お宮参りの着物をレンタル!気をつける5つのポイント

更新日:

お宮参りは七五三や成人式にならぶ正式な儀式ですから、きちっとした正装で参詣したいところです。

お宮参りの衣装

昔からお宮参りの衣装は、実家から婚家の家紋入りの着物を持たせるという風習もありました。もっと、伝統を重んじる場合は、家に代々伝わる祝い着を用いるという家も多かったのです。

最近は少子化の影響で伝統行事を簡略化する傾向にあります。

着物は

購入すれば高価

その割には着る機会も少ない

少ない収納スペースに眠らせておく余裕もない

高価なものだけに保管にも気を使う

で取扱に手間がかかります。

そうした事情から着物をレンタルするのが合理的と考え、レンタル衣装の利用率が上がってきています。

また、貸衣装の業者も増えていますから、安くて気軽に利用することができます。ただこうしたレンタル着物を利用するに当たって、気をつけておきたいことが5つあります。これからご紹介してきます。

スポンサーリンク

お宮参りの着物の予約はいつ頃?

お宮参りの正式な時期は、男の子は生後31日目、女の子は生後32日目です。

ただ、赤ちゃんは産まれて間もなく、お母さんはまだ出産の疲れも残っていることでしょう。

夏の猛暑日や冬の厳寒日、また雨や雪の日などは、赤ちゃんやお母さんの負担が大きいと予測されますから、無理してお参りする必要はありません。お母さんの体調、赤ちゃん体調などを考慮して、お宮参りに最適な日を選んでください。

お宮参りの日程が決まってから、着物レンタルの予約をしましょう。業者により条件は様々ですが、前日まではキャンセルが可能な業者もあります。もちろん、キャンセル料は、各業者によって違います。

キャンセル料金

ある業者は、商品発送前(利用日6日前)のキャンセル料金はかかりませんが、商品発送後から利用前日までのキャンセル料は、レンタル料金の20%となります。当日はレンタル料金の100%…すなわち、当日はキャンセル無効と同じ条件になります。こうしたことを充分考慮して予約しましょう。30日前から8日前まで10%という業者もあります。7日前から4日前まではキャンセル料は50%と跳ね上がりますから、キャンセルせざるを得なくなった時は、相当痛手です。
着物 帯のアップ
お宮参りの服装は着物!恥をかかないための着物マナー!

愛する人と結ばれ、そして可愛いベビーにも恵まれたパパとママ。お子さんの成長と共に日本人ならお宮参り・七・五・三の行事がありますね。これからも健康で幸せでありますようにと神社にお参りするのです。 さて、 ...

続きを見る

スポンサーリンク

小物が含まれるかどうかもチェック

レンタル時に着物、帯以外の小物がセットに含まれているか確認が必要です。含まれていない場合は自分で手配しなければなりません。。

もし手持ちの帯挙、帯締めの色合いが合わない場合には買い足すことになります。その分手間がかかりますし、余分な出費に繋がります。

赤ちゃんのお宮参り衣装の小物には、赤ちゃんの帽子やよだれかけ、それに産着の紐にぶら下げるお守りなどがあります。

 

通販の着物レンタル業者によっては、色柄は12枚位の色留袖と留袖から選択するのですが、試着はできません。お任せパックのようになっているケースもあるようですから、自分の目で選びたい方は、通販でなく店舗に出向き相談なさるといいでしょう。

ただ、多くの業者は、そこの辺りもしっかり考えていて、小物もセットになっているようでした。足袋と肌襦袢はプレゼントをしてくれる業者もいます。ということですから、多忙な中、購入に走ることもなさそうです。

足袋と肌襦袢はプレゼントですから、返却しなくていいのです。ご自分の着物についても、赤ちゃんの衣装との色の組み合わせなども考慮しながら、色柄が落ち着いた留袖などを選んでみたらいかがしょうか。

お宮参りで産着は必要?購入・レンタルの値段と産着の着せ方を徹底調査

「お宮参り」という言葉を聞くと、今も胸が痛む筆者。産後の辛い時期とお宮参りが重なったこともあり、我が家は普段着で息子を参拝させたのですが、それが後悔の元になるなんて思いもしませんでした…。 お宮参りに ...

続きを見る

スポンサーリンク

着物レンタルで全額賠償のケースも

通常の着物レンタルは利用後そのまま業者に返却しますのでクリーニングは必要ありませんが、着物レンタルで一番心配なのが、着物の裾に泥が跳ねてしまったとか、ちょっと食べ物がかかってしまったとかの事例です。

万一、汚してしまった場合、固くしぼったタオル等で軽くたたく程度に止めておきましょう。擦りすぎて、着物の色まで落ちてしまったりするケースもありますから、触らずその旨を報告したほうがいいでしょう。損害実費取られるというケースもあるようです。

汚してしまう懸念がある場合には保険(千円位余分に支払えば、万一の汚れに対応)をかける方法を推奨しています。保険の対象外となるケースがあり、別途破損代を請求させて頂くと明記している場合もありますので注意が必要です。

保険の対象外となる例

使用不可能となる汚れや破れ等の破損の場合が、それに当たるようです。それは、ワインやしょう油などクリーニングに出しても取れない染みとか、また、タバコの焼け焦げ。レンタル商品を紛失された場合などとなっています。こうしたことは、食事をしたりすれば、注意をしていても不可抗力で現実的にありそうなことです。それに全額賠金とかの費用が掛かるとなると、レンタル着物で食事するのは、ちょっと躊躇します。

また、香水も控えた方が賢明です。というより、着物にふりかけることは控えて欲しいと業者は要望しています。

シミができてしまう危険性もありますし、シミまで至らなくても香りが移ってしまうからですこの香りが取りきれない場合も、ペナルティが付く場合もありますので注意したいものです。どうしても香水をふりかけたいのでしたら、着物を着付ける前に少しだけつけましょう。

スポンサーリンク

着物レンタルのキャンセル料・遅延料はいくら?

レンタル着物を利用する際には、事前にキャンセル料金も確認しておきましょう。

貸衣装を申し込んだ後に、知り合いや親戚から着物や赤ちゃんの衣装をいただけたりするするケースもあるとも限らず、突然レンタルが不要になる場合もあります。何らかの理由によって、レンタルをキャンセルするケースも出てこないとも限りません。

キャンセル料金発生の条件

キャンセル料が発生する条件は、業者によって異なります。ある業者は、商品発送前(利用日6日前13時まで)のキャンセル料金はかかりませんが、商品発送後から利用前日までのキャンセル料は、レンタル料金の20%となります。利用日当日は、レンタル料金の100%ということです。すなわち、当日はキャンセル無効ということです。多くの業者は、当日キャンセルは100%という比率になっています。当日から30日前から8日前まで10%、7日前から4日前まで50%、3日前から前日まで100%という厳しい業者もあります。

業者によって違いがありますが、しっかり確認をとっておくことが大切です。なお当日キャンセルは、ほとんどできないと考えたほうがいいでしょう。

 

予定していた日程に母子が体調が悪くなることも充分に考えられます。体調以外にも雨の多い季節であれば、着物へ確実に裾に泥が跳ねることも予想できるため、保険をかけておきましょう。。

スポンサーリンク

着物レンタルの遅延料及び延長料はいくら?

レンタル商品に他の予約が入っていない場合に限り、レンタル延長が可能ですが、延長料金がかかってきます。

返送するのが遅れても、延滞料金がかかります。延長の連絡をうっかり忘れていたりすると、通常価格の延滞料金の2倍の金額がかけられたりします。返却が遅れたとか忘れていたとかする場合、遅延金がかかり、これも業者ごとに異なりますが、だいたい一日10%位となっています。

標準的には、

返却日より1~3日後1日につきレンタル料金の10%

それより遅れ4~5日後になると、レンタル料金の100%

 6~8日後になると、1日につきレンタル料金の10%+100%

返却日より9~10日後となるとレンタル料金の200%

かかってしまいます。

すなわち、二倍支払わなければなりません。それも、それぞれの業者によって異なりますので、確認が必要です。ちょっと忘れていたとか、連絡を入れなかったりすると、大変なペナルティが貸されてしまうわけですから、予約した以上はくれぐれも忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

まとめますと、

予約は、日程が決まってからすること

小物が含まれるかどうかもチェックしておくこと

使用後はクリーニング必要なしということ

キャンセルはいつまでできるか確認すること

着物を汚したら、全額賠償のケースもあるということ

こうして考えてみると、レンタルのリスクは結構あるようです。

別の注意点として、着物にすると授乳はしにくくなります。かといって、哺乳瓶での授乳は、赤ちゃんが慣れていないと難しいようですから、着物でお宮参りに行こうと思われている方は、事前に練習しておくと安心でしょう。

いずれにしても、大切な「お宮参り」です。レンタル業者とはトラブルなく気持ちよい記念日にしたいものです。

お宮参りの着物(産着)をレンタルするメリット!おすすめのサービスは?

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

続きを見る

お宮参りの髪型!着物・スーツ・ワンピース別オススメはコレ

出産を無事に終えて赤ちゃんとの生活が始まり慣れない育児の日々でママは疲れている時は赤ちゃんの少しずつ成長していく姿を見ると幸せな気分になりますよね。 そんな新しい生活の毎日で赤ちゃんが増えた新しい家族 ...

続きを見る

スポンサーリンク



おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

-服装

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.