お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

三重県 鈴鹿市

つばきだいじんじゃ 椿大神社

椿大神社のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

椿大神社の口コミ

【参加者】私、夫、娘、夫の両親
【初穂料】5,000円
【感想】
自宅から一番近くで由緒ある神社です。結構大きな神社なので近隣の人だけではなく名古屋のほうから来られる方も多いです。
七五三シーズンのお宮参りだと、駐車場も近くはいっぱいで結構歩く必要はありますが、駐車場は多いので止めるところがないということはありません。
入り口からずっと砂利敷きの道があって樹齢のある木々の間を歩くと厳かな気持ちになります。
砂利道だと歩きづらい時は外に舗装された道路もありますので、それで神社の入り口近くまで行くことも出来ます。
中で受け付けをして畳の部屋でしばらく待ってから、ある程度の参拝客が集まったところで奥の部屋へ案内されます。
まだ数カ月の赤ちゃんなので、寝かすためにバスタオルや小さめの毛布などがあるといいです。
授乳をするような場合は、いつ呼ばれるか分かりませんから授乳ケープもあるといいかも知れません。
畳敷きの部屋で待っているので、ゆっくりと待つことは出来ます。
手前の部屋と奥の部屋で別にお祓いをしてもらって帰ります。
時期によると本当に大勢の方が参拝しているので混雑して大変ではありますが、やっぱり椿さんがいいよねと何かとお参りの時には選んでしまいます。
土日は結構混むことが多いので平日か、週末なら午前中の早い時間に行くことをお勧めします。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.