お宮参りの輪

赤ちゃんが生まれて初めてのビッグイベント『お宮参り』に関して、お作法や服装(着物、ベビードレス)、髪型、準備すること等の知っておきたい情報満載です。

長野県 長野市

ぜんこうじ 善光寺

仏教には珍しい「女性救済」を掲げる寺院

無宗派の単立寺院で、住職は「大勧進貫主」と「大本願上人」の両名が務める。日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来を本尊とし、善光寺聖の勧進や出開帳などによって、江戸時代末には、「一生に一度は善光寺詣り」と言われるようになった。今日では御開帳が行われる丑年と未年に、より多くの参拝者が訪れる。

特徴として、日本において仏教が諸宗派に分かれる以前からの寺院であることから、宗派の別なく宿願が可能な霊場と位置づけられている。また女人禁制があった旧来の仏教の中では稀な女性の救済が挙げられる。

また、日本百観音(西国三十三所、坂東三十三箇所、秩父三十四箇所)の番外札所となっており、その結願寺の秩父三十四箇所の三十四番水潜寺で、「結願したら、長野の善光寺に参る」といわれている。


善光寺のお宮参り情報

スポンサーリンク
公式ホームページ

善光寺の口コミ

【参加者】私、主人、主人の両親、小学生の娘
【初穂料】10,000円
【感想】
転勤で長野に住んでいます。実家の近く(名古屋)でお宮参りをしてもよかったのですが、主人のリクエストもあり、善光寺でお宮参りをしてきました。
小学生になる娘(5年生)も連れて行ったのですが、日曜日ということもあり、やはりすごい人、人。観光客の方も多かった気がします。
私は首のまだ座らない息子を連れての参拝は気が進まなかったのですが、やっぱり沢山の階段の上り下りは、とってもヘビー。アラフォー世代のママにとっては、息が切れる想いがしました。
祈祷の受付をしてから、実際のご祈祷まで1時間半くらいはかかりました。一緒に行った義理の両親は、観光客気分でお土産を見たり、マイペースに楽しんでましたよ。
お宮参りのあとは、お友達に紹介してもらった、萬佳亭さんでお宮参りランチ。城山公園内にあります。高級懐石は、とっても美味しかったです。
公式ホームページ

おすすめ記事

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

お宮参りで赤ちゃんに着させる服装は以下の2種類に大きく分けられます。 古くから正装として用いられてきた着物 白いケープやおくるみのベビードレス どちらでもお好きな方を選択でき、「お宮参りには○○○を赤 ...

3

赤ちゃんが生まれた後に真っ先に来るイベントと言えば「お宮参り」で赤ちゃんにとっては事実上の初外出です。ママとしては失敗せずに準備万端で挑みたいところですね。 お宮参りは生後1か月前後で行う習わしの地域 ...

Copyright© お宮参りの輪 , 2017 AllRights Reserved.