体験談

混雑を避けた時間帯を狙って行った夫婦で初めての印象的な伏見稲荷大社へのお宮参り

更新日:

伏見稲荷大社のお宮参り概要

 

伏見稲荷大社のお宮参り体験談

夫婦で迎える初めてのお宮参りに行ってきました。仕事の都合で京都に住むようになり土地勘もあまりない時だったので、インターネットでお宮参りができる場所を探していた時に、伏見稲荷神社を知りました。

有名な神社であり今では、外国人観光客の方々がたくさん押し寄せる観光スポットということでしたのでできるだけ人が少ない午前中にお宮参りを済ませてしまうおうと考え、午前10時頃からスタートしました。

事前の予約は不可ということだったので、当日伏見稲荷大社に訪れ受付でお宮参りをしたい旨を伝えると初穂料の説明や内容を説明してもらいました。一番安いもので5000円となり、金額が上がるともらえるものが異なるということだったのでとりあえず今回は5000円でお願いしようということにしました。

手続きを済ませ、所定の位置に案内された後名前が呼ばれ中へと案内をされました。祈祷を15分ほどおこなった後、名前が呼ばれたら出口に向かい、手形の色紙とお米などをいただきました。

全体で30分もかからない内容だったので、印象としてはあっという間に終わったという感覚で、その後は、お昼ご飯を食べて京都でゆっくりとした特別な1日を家族みんなで過ごすことができました。

伏見稲荷大社では、赤ちゃんの支度部屋がないので、オムツの交換を行ったりミルクの準備をしたりするのが難しいので事前に持参しておくことが必要だと思いました。

私たちは、伏見稲荷大社にある駐車場に車を止めていたので、車の中でオムツの交換をしていました。駐車場があるので交通アクセスが良いところで安心しました。

また、観光客だけでなく若いご夫婦などもおられますので、境内は比較的賑やかな雰囲気でした。伏見稲荷神社には千本鳥居があり特にその入り口あたりには観光客の方が自撮り棒で写真撮影をしている姿が目に入り、人気の高さを伺うことができました。

お宮参り自体はあっという間に終わりましたが、神社境内での撮影が許可されているので堂々とカメラを構えて記念の1枚を撮影することができました。

今後お宮参りをされる方へのアドバイスとして、事前予約は必要ないのですが祈祷できる時間は決まっています。朝8時30分から夕方16時30分までとなっています。

比較的午前中が混み合っているケースが多いということですので、人ごみを避けたい方は、午後からの時間帯がお勧めとの受付で教えてもらうことができましたので今後の参考にしてみてください。

伏見稲荷大社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

キャッシュレス決済で5%還元対象

「SWEET MOMMY」を見てみる

--時間--- 冬支度セール開催中 MAX73% OFF

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんが産まれて初めての行事「お宮参り」。どんな洋服を着ていけば良いか悩んでいませんか? 「集合写真に映える洋服が着たい」 「赤ちゃんを抱いてたくさん歩くから動きやすい服装にしたい」 「産後の体型を ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.