体験談

広島護国神社へのお宮参り体験談!赤ちゃん向けの設備が整っているので安心してご祈願できた

投稿日:

広島護国神社のお宮参り概要

 

広島護国神社のお宮参り体験談

私は初夏に出産し、本来お宮参りへ行くべき時期は暑い時期だったので、時期を少しずらし子どもの体調を考え暑さも少し落ち着いた9月に行きました。私と主人と子どもと、私と主人の両親で広島の中心で交通の便も良い広島護国神社へ行きました。

まだ外にあまり出かけたこともない赤ちゃんと一緒なので車で神社まで行きました。神社には中に駐車場もあり、参拝客は車を停めることができるので便利です。

まだ小さい赤ちゃんと出かけることに不安もありましたが、神社の中には待合室に授乳室なども完備され安心でした。ベビーカーを押した赤ちゃん連れの家族も他にたくさんいました。

まだ、暑さの残る時期だったので、赤ちゃんにはベビードレスを着せてベビーカーで行きました。男性はスーツ、女性はワンピースで行きました。受付で氏名や住所、生年月日などを用紙に記入し、初穂料5000円を渡しました。

広島護国神社は、予約は不要のようなので、赤ちゃんの機嫌や授乳時間などを考慮し自分たちのタイミングでいくことができたので良かったです。受付が終わると、待合室で呼ばれるまで待ちました。

待合室も広く椅子もたくさんあるので、大人数でしたが皆でゆったりと座って待つことができました。赤ちゃんもベビーカーで静かに待っていてくれました。待っている間に、他の祈願に来られた人々が待合室に次々と入ってきました。

七五三で来ている人々も数組いました。人数がある程度揃うと一組ずつ中に呼ばれ、ご祈祷が開始されました。中では、ベビーカーはたたみ、赤ちゃんを抱っこしました。赤ちゃんの抱っこは、赤ちゃんの母か、祖母が抱っこをしてくださいとの案内を受け、私が抱っこをしていました。

ご祈祷の間だけベビードレスの上からかけ着を掛けていました。玉串をささげる儀が一組ずつあり、赤ちゃんを抱いたまま前へ出て玉串をささげました。祈願に来ている組数にもよりますが、私が行ったときは5組ほどだったので、20分程度で終わりました。

ご祈祷がすべて終わると、最後に授与品の入った紙袋をいただきました。お宮参りで参加した人には、歯固めの石を別にいただきました。

私は写真は広島護国神社の前で家族で撮りましたが、広島護国神社は広島市内中心部に位置し、写真館も近くにたくさんあるので、写真館で写真を撮ることも赤ちゃんに移動の負担もあまりかけずに行うことができると思います。

広島護国神社は赤ちゃんの施設も整っていたので、安心してお宮参りの準備もできました。お宮参り自体もスムーズに終えることができたので良かったです。

広島護国神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

キャッシュレス決済で5%還元対象

「SWEET MOMMY」を見てみる

--時間--- 歳末フライングセール開催中

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんが産まれて初めての行事「お宮参り」。どんな洋服を着ていけば良いか悩んでいませんか? 「集合写真に映える洋服が着たい」 「赤ちゃんを抱いてたくさん歩くから動きやすい服装にしたい」 「産後の体型を ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.