体験談

松戸神社へのお宮参り体験談!10分程度のご祈願で子供は泣かず無事終わりました

投稿日:

松戸神社のお宮参り概要

 

松戸神社のお宮参り体験談

お宮参りは、子供が生まれてから1か月後に行うのが通例ですが、私たちは子供が生まれてから2か月たってから行いました。なぜかというと、うちの子は、生まれたとき小さく生まれて、低体重児だったからです。

またちょうど生まれた時期が夏の始まりで、その年は猛暑続きで、生まれたばかりでさらに小さかったので、夏の暑い時期を避けるために2か月後にしました。まず、主人、主人の両親、私の両親の都合の良い日を確認して、スタジオアリスに撮影日を予約しました。

スタジオアリスでは、撮影日にはお参り用の産着をレンタルできるサービスがあったので、そのサービスを利用しました。その次に、神社でのお宮参り後にみんなで食事をする予約を松戸の伊勢丹内のつきじ植村で予約を取りました。

メニューは、御祝い膳があったので、個室で6名分の予約をしました。当日は、事前にデパードで購入したベビードレスを着てスタジオアリスに行って産着のレンタルを着せてもらいました。

撮影は、お参りとお食事会が終わった時間に予約していたので、そのまま神社に向かいました。両親たちとは神社で待ち合わせをしていました。神社について、お宮参りのお願いをして初穂料をお渡ししました。

その後、神社の境内に入ってお宮参り祈願をしてもらいました。時間は10分くらいで終わったので、子供は泣くことなく無事に終わりました。その後、神社で写真を撮り、伊勢丹のレストランへ移動しました。

レストランでは、個室でお宮参りの食事会ということを伝えていたので、子供を寝かせられるようにベビー布団と毛布を用意していてくれました。そこで、みんなで食事を摂り、ちょうど子供の授乳の時間になったので、伊勢丹内にある授乳室へ行き、授乳をすることができました。

食事会が終わり、次は記念写真を撮りにスタジオアリスに移動しました。両親たちは食事会まで参加して、記念写真には参加しませんでした。

本当は全員で撮りたかったのですが、撮影場所のスタジオアリスが車で移動しないといけない距離だったため、家の車には全員乗ることができなかったので、今回は諦めて家族3人での記念写真にしました。

スタジオアリスは、前の撮影が伸びていたのか、予約時間の40分後くらいにやっと案内されました。子供は疲れたのか、その間寝ていてくれたので、泣かずに済んで助かりました。まず、産着での撮影を子供のみでして、その後、産着をきた子供と両親での家族写真を撮りました。

次に、ベビードレスを着せて子供のみで撮影をしました。撮影の前に寝てくれたこともあり、撮影中は嫌がることなく、スムーズに進みました。撮影の後は、アルバムにする写真選びをして、終了となりました。

朝の10時くらいから、全てが終わったのが16時過ぎだったので、とても疲れましたが、子供があまりぐずることなくスムーズに全てが進んだので、子供に感謝しています。無事に終わることができてほっとしました。

松戸神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

\サマーセール開催中 在庫限りの最安値!(7/25迄)/

「SWEET MOMMY」へ行く

セール終了まで --時間---

授乳機能付きワンピ の人気ランキングを見る

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんと初めて出かけるお宮参りは、ママにとって楽しみなイベントの一つですよね。 しかし楽しみな反面、「何を着て行こう?」と悩むママも多いんです。 お宮参りは産後約1ヶ月に行うので、体型は戻りきらず、 ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.