体験談

加藤神社のお宮参り体験談!乳児湿疹が一番酷い時期をステロイドで乗り切った

更新日:

加藤神社のお宮参り概要

 

加藤神社のお宮参り体験談

私は産後里帰りしなかったため、お宮参りの時期まで毎日必死で気付いたらお宮参りしないとという時期でした。

正直お宮参りの時期が丁度乳児湿疹が一番酷い時期にかかってしまって、こんな湿疹だらけの顔を記念撮影するのはかわいそうなんじゃないだろうかと毎日憂鬱でした。

神社や日取りなどは主人にかなり任せてしまい、乳児湿疹を兎に角少しでもましにすることに全神経使っていました。

生後0ヶ月の子供を見てくれる皮膚科を探して、新生児の顔にも使えるステロイドを出してくれる所がやっと見つかり、痛々しいからはやっと脱したのはお宮参りの日の前々日くらいでした。

結果的にお宮参りの神社決めは、近くに住んでいる主人のご両親に決めていただきました。

天気が良い日取り、また、私が産後から微熱が続いており体調が余り宜しくなかったので人の少ない平日にということで参拝日を決めてくださり、実母と実父はまだ仕事をしていたため伺いを立てると、参加しないということに。

そのため、私、主人、主人の両親で参拝しました。予約が必要か心配しましたが、電話で確認してみると、予約できないということだったので、実際神社に行ってから申し込みしました。

私と主人で初穂料を用意していたのですが、主人のご両親の方でも別に初穂料を持ってきてくださっていたので、どちらもお渡ししています。

平日の参拝ということもあり、他の参拝の方も少なく、参拝時間としては30分もかからず無事終えることが出来ました。子供も車で神社についてからずっと寝ていたので、特にあやす必要もありませんでした。

その後、写真撮影をしたのが神社の真横に併設されている堤写真館です。小さな1部屋分くらいが出張所として建てられており、参拝後そのままそちらの写真館で記念撮影させていただきました。

特に事前に予約などは行っていなかったのですが、飛び込みでも大丈夫だったようで、入り口でどういった台紙にするか、カット数にするかなどを話し合いました。子供のアップと、子供、私、主人の3人、最後に全員の集合写真を撮りました。

子供のアップに一番時間がかかり、半ば子供が寝ていたため、目を開けさせるのにスタッフの方がカメラの周りでタンバリンや鈴を鳴らして注意を引いて、なんとか薄目開けたところで1枚成功といった感じでした。

私たちとしては寝ていてもまあそれが記念と思っていたのですが、写真館の方々が本当に頑張って3枚ともカメラ目線の写真にしてくださりました。
撮影の最中にも子供のおむつ換えが発生したりなどしたので、写真館で1時間ほど時間をとりました。

子供も写真館が終わった時点でまた寝ており、私自身も産後から久々の長時間外出になったので大分疲労がありましたが、とても良い思い出になりました。

こちらの神社から頂いたコップやお箸などはずっと使わせていただいています。

加藤神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

キャッシュレス決済で5%還元対象

「SWEET MOMMY」を見てみる

--時間--- 歳末フライングセール開催中

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんが産まれて初めての行事「お宮参り」。どんな洋服を着ていけば良いか悩んでいませんか? 「集合写真に映える洋服が着たい」 「赤ちゃんを抱いてたくさん歩くから動きやすい服装にしたい」 「産後の体型を ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.