体験談

湊川神社のお宮参り体験談!御祈祷室は寒いので冬の祈願は防寒対策が必須

投稿日:

湊川神社のお宮参り概要

 

湊川神社のお宮参り体験談

私たちがいった時期は七五三と時期が被っていたためかなり人が多かったです。しかもその日は神戸マラソンの日で交通にも心配がありました。

まず写真について、私が時期をしっかり調べておかなかったのが悪かったのですが、近くの写真室は予約がいっぱいで取れませんでした。唯一神社の中にある会館の写真室は予約は受け付けず先着順で写真を撮っていくとのことだったので長い待ち時間を覚悟して写真室に行くことにしました。

写真室によると七五三の時期とお宮参りが重なった時は朝の早い時間(まだ七五三の人たちが着付けをしている時間帯)か昼過ぎならまだ空いているとのことでした。

当日私たちは神戸マラソンでの交通規制が解除される時間を待って11時頃に出発、着いたのは11時半頃でした。

まずお宮参りの受付にいきました。ちょうどもうすぐ始まるタイミングだったようですぐに(半ば急かされる感じ)入ること出来ました。待ち時間は長くて30分程度のようです。

お宮参りは私たちを入れて3家族でした。安産祈願のご家族と一緒のご祈祷でした。主人が一番前に座り一家の代表者として御祈祷中にお手伝い?をしていました。

御祈祷自体は30分弱(そんなにかかってないかも)といった感じでした。もっと参加家族が多いと時間も長かったかもしれません。御祈祷室は寒いので冬に行く場合は温かい服装をしている方がいいと思います。

お宮参りが終わってから写真室の受付にいきました。そこでもそんなに待ち時間もなくすぐに入れるということだったのですが、娘が爆睡、起きない、、、起きてからじゃないとスタジオには入れないとのことで娘を起こすのに必死。

いつもはちょっとした物音でも起きるのにそういう時に限って起きてくれないんですよね。起きたと思ったら機嫌は最悪、いつも授乳後が一番機嫌がいいのでとりあえずおっぱいをあげることに。

会館内は授乳室等はありませんから、おむつを替えるのも皆、待合室のソファの上で替えて、授乳も皆がいる待合室であげるといった感じでした。なのでおむつを替えるとき用にシートと母乳の方は授乳ケープなどは持って行っている方がいいと思います。

授乳も終わっていざスタジオへ、、、そこからが本当に大変。中には大きな鏡があって私達は最後に服装や髪型のチェックはできます。

何が大変ってうちの娘ちゃんの機嫌は最悪のまま、というより寝てる。私たちやスタッフの方たちがガラガラや呼びかけても無視、無視、無視。ひたすらマイペースに睡眠を続けました。

その結果仕上がった写真はなんとも無愛想、、、しかも家族写真は目つぶったままで妥協しました(笑)

それでも私達は可愛いと思えるからいいんですけどね。

写真は本当に大変。行くまでに何か対策を考えておけば良かったと思いました。

湊川神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

\サマーセール開催中 在庫限りの最安値!(7/25迄)/

「SWEET MOMMY」へ行く

セール終了まで --時間---

授乳機能付きワンピ の人気ランキングを見る

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんと初めて出かけるお宮参りは、ママにとって楽しみなイベントの一つですよね。 しかし楽しみな反面、「何を着て行こう?」と悩むママも多いんです。 お宮参りは産後約1ヶ月に行うので、体型は戻りきらず、 ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.