体験談

中山寺のお宮参り体験談!着替えを忘れずに!おもらし事件で大変な目に

更新日:

中山寺のお宮参り概要

 

中山寺のお宮参り体験談

私は、兵庫県の中山寺でお宮参りをしました。私たちは大阪府在住ですが、中山寺は兵庫県内だけでなく関西全体でおそらくかなり有名な安産祈願・お宮参り等赤ちゃんに関することのお参りをするお寺ということもあり、妊娠が分かった頃から、安産祈願・お宮参りはこのお寺と決めていました。

最寄駅からは少し歩きますが、お寺のすぐ近くにたくさんの駐車場があるので、生後すぐの赤ちゃんを連れて行くお宮参りは、車が行きやすいかと思います。私たちも車で行きました。中山寺はお寺なので山なりですが、エスカレーターがついていてとても楽に上がることができました。

お宮参りは、事前予約をしていなくとも、30分おき程度でしょうか、順次受け付け、人数が揃ったらその時間帯を締切、といった感じで当日受付が可能でした。天気や日によってはとても混むようですが、私たちが行った時は、祈祷が始まったばかりでその次の回の予約をすぐとることができました。

行った時はくもっていましたが、だんだん雲行きが怪しくなってきて雨も降りだしました。しかし、祈祷の部屋の前に、授乳室やトイレもある広めの待合スペースがあり、安心して待つことができました。しかし、やはり新生児を連れての待ち時間、授乳室は常に満員でした。可能ならば車の中等で済ませた方が良いと思いました。

前の祈祷が終わると、すぐに私たちの回と入れ替えになりました。ベビーカーも持って入室できますが、畳んで横に置いておきます。

厳密にではないようですが、できれば「父方の祖母」が赤ちゃんを抱き最前列へ、他の家族(我が家の場合は私、主人、主人の父)は後ろの席に着きます。最前列にはおばあちゃんと赤ちゃんが並び、夫婦のみで来ている所等は、ところどころ若いお母さんが混ざっている感じでした。

厳粛な空気や聞きなれない音に、祈祷開始前から赤ちゃんたちは大泣きする子が多かったですが、とどこおりなく祈祷は進みます。一人ひとり名前を呼んでもらったり、お祓いのようなことをしてもらいます。祈祷時間自体は、全体で10分程度だったと思います。

その後、宮司さんのあいさつや、記念品の贈呈が行われました。記念品の贈呈は、赤ちゃんを抱いている人以外の代表者が前までとりに行き、おさめてもらいます。我が家は主人が代表で行きました。

それらもふくめ、全体で20分ほどのお宮参りでした。外に出て安産祈願の際の帯やお守りを奉納し、何枚か記念写真を撮って(他の参拝客に撮ってもらいました)帰りました。

中山寺のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

キャッシュレス決済で5%還元対象

「SWEET MOMMY」を見てみる

--時間--- 歳末フライングセール開催中

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんが産まれて初めての行事「お宮参り」。どんな洋服を着ていけば良いか悩んでいませんか? 「集合写真に映える洋服が着たい」 「赤ちゃんを抱いてたくさん歩くから動きやすい服装にしたい」 「産後の体型を ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.