体験談

根津神社でのお宮参り体験談!親世代の写真撮影は手ブレに注意

更新日:

根津神社のお宮参り概要

 

根津神社のお宮参り体験談

少し昔の話で恐縮ですが、参考になればと思い書かせていただきます。2010年年末に一人娘が誕生したので、年明けてまだだいぶ寒い時期二月初旬のお宮参りでした。今でもよく覚えていますが、時期の決定もあれこれ話し合った末、2月にしたのです。

子どもの生後間もないときで、寒い中を連れ回して風邪でも引いたら大変だと両家の親たちも心配していたので、生後1ヶ月を超える時期にということにしました。ある程度気候のいい時を狙おうと、天気予報とにらめっこでした。どこでお宮参りをするのか、ということについて。神社決定の決め手は、近さでした。

当時、根津のすぐ近く谷中エリアに住んでいたので、ゆっくりとでも歩いて行ける神社を検討しました。住んでいる場所に近い神社にお参りをして、夫側、妻側の祖父母の都合が合わなかったので、二回お宮参りをしたうちの1回目に当たります(もう一回は妻の実家近くの亀戸天神でした)。申し込みが必要かどうかは、関係者各位と相談かと思います。

うちの親たちは、普通にお参りだけすればいいのでは?という意見だったのですが、私たちの好みで一応お守りもらいました。これからお宮参りをする方は、この辺お好みに合わせてなのかなと思います。写真撮影について。特に写真館での撮影ではなく、自分たちで撮影しました。

知り合いのカメラマンの方が撮ってくれるというオファーもあったのですが、予定が合わずセルフ撮影に。子どもの体調が心配だったので、写真へのこだわりとかはほぼ皆無でした。ただ、注意点というか、これは他のイベントにも言えることですが、親世代に写真撮影を頼むと、すごく手ブレとかしてることが多かったです。

シャッター操作とか、必要なことは普段から伝えておくか、写真は若い人に頼んでその場でチェックするくらいがいいのかなと後から思いました。プロカメラマンにお願いする場合にはもちろん問題ないですが。生後1ヶ月の娘は、始終難しい顔をしていましたので、これはなんともしようがなかったかなと思います。

根津神社について。時期的な要因かも知れませんが、人も多くなく、静かで良かったです。敷地内乙女稲荷の連なる鳥居は、大変雰囲気があって思い出になりました。お宮参りは、子どもが生まれてほぼ最初の家族イベントだったので、とにかく無事に終わらせようという気持ちが大半だったと記憶しています。

誰か友達や自分たちの兄弟とかがヘルプに付き添ってくれると、バタつかなくていいのかも知れません。

根津神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

\サマーセール開催中 在庫限りの最安値!(7/25迄)/

「SWEET MOMMY」へ行く

セール終了まで --時間---

授乳機能付きワンピ の人気ランキングを見る

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんと初めて出かけるお宮参りは、ママにとって楽しみなイベントの一つですよね。 しかし楽しみな反面、「何を着て行こう?」と悩むママも多いんです。 お宮参りは産後約1ヶ月に行うので、体型は戻りきらず、 ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.