体験談

玉前神社へのお宮参りはいい記念に!ミルク用の水を忘れても問題なし

更新日:

玉前神社のお宮参り概要

 

玉前神社のお宮参り体験談

地元から近く、戌の日のお参りもこちらでお願いしたので迷うことなくこちらの神社を選びました。事前に神社に確認したところ、予約は特に必要ないとのことだったので当日にそのまま行きました。着いて受付を済ませ初穂料を渡し、待機の部屋へ通されました。ちょうど授乳の時間だったのでミルクを作ることに。ウォーターサーバーが用意されていてとても助かりました。

お湯はタンブラーに入れていつも持ち歩いていましたが、この日に限ってペットボトルの水を忘れてしまっていたので有難かったです。部屋には他にも一組の家族がいて、こちらの方々は双方のご両親も参加していたようです。参加者については特に規定はないようなので、私たちは今回は夫婦と子供のみの参加にしました。

一説によると鳥居は夫側の祖母が子供を抱いてくぐるなど、いろいろと言い伝えがあるようですね。一般的にはどうなのか気になるところではありますが・・・。10分ほど待機していると、係りの巫女さんが呼びにきました。お堂に入り、椅子に座った状態で神主様にご祈祷して頂きました。

子供が泣き出すかな?と少し心配でしたが、ぐっすりと寝ていたのでスムーズに終わりました。祈祷している時間は10分程弱だったと記憶しています。その後はお札やお神酒を受け取り、清めのお酒を一口頂きました。最後に巫女さんにお願いして、境内をバックに記念写真を撮って頂きました。

帰り際にすれ違った年配のご夫婦が「おめでとう、良かったね。」と言ってくださりとても暖かい気持ちになりました。そこから30分ほど車で移動し、予約していた写真スタジオへ行き受付を済ませいざ撮影へ。。衣装は実物を見てから決めることができ、事前に子供の名前を伝えていたので命名が書かれた用紙を用意してくれていました。

移動中に寝てしまい、撮影前に起こしたのでややご機嫌ななめでしたがスタッフの方々が必死に気を引いてくれて何とかもちこたえました。10ショットほど撮影して、気に入った写真を選定します。あいにく笑顔の写真は撮れませんでしたが、きちんとカメラ目線になっていたので選ぶのにあまり時間はかかりませんでした。

よく撮れているので年賀状の写真に使えそうです。最後に、神社の近くにある有名な和菓子屋さんで買ったお菓子を持って主人の実家に挨拶に行きました。孫の初めての晴れ姿が見られて義父母も喜んでいました。以上、実際に私たち夫婦が体験したお宮参りの1日の流れになります。

玉前神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

\サマーセール開催中 在庫限りの最安値!(7/25迄)/

「SWEET MOMMY」へ行く

セール終了まで --時間---

授乳機能付きワンピ の人気ランキングを見る

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんと初めて出かけるお宮参りは、ママにとって楽しみなイベントの一つですよね。 しかし楽しみな反面、「何を着て行こう?」と悩むママも多いんです。 お宮参りは産後約1ヶ月に行うので、体型は戻りきらず、 ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.