体験談

岡﨑神社のお宮参り体験談!うさぎを祀った神社でうさぎと赤ちゃんを撮った写真が可愛い

更新日:

岡﨑神社のお宮参り概要

 

岡﨑神社のお宮参り体験談

岡崎神社は京都の平安神宮近くの小さ目な神社ですが、うさぎを祀った可愛らしい神社で、子授かり、安産祈願、お宮参りで有名な神社です。

また、白色とピンク色のうさぎの人形付きのおみくじが特に可愛く、インスタ映えするからと、若い方からも人気があります。不妊治療をしていた頃から通っていて、手水舎に祀ってあるうさぎのお腹を撫でると、子供が授かる、安産になるという言い伝えがあります。

何度も撫でて絵馬を書いたりしてやっと授かれた赤ちゃんでした。大阪に住んでいますが、子授かりは岡崎神社で叶ったので、お宮参りはこちらでお願いしようと決めていました。休みの日は観光客でいっぱいですし、大安の日などは様々な祈祷で既に予約でいっぱい、ということがほとんどです。

なので、事前予約は必須です。一か月前の電話でも無理、という場合もあるので、早めの予約をお勧めします。また、小さ目の神社ですが、結婚式も行っているので、新郎新婦が着替えたりする控室もあって、お宮参りに来た際に、着物を着つけたり、赤ちゃんに授乳するための部屋として貸してくれます。

とても広い和室なので、赤ちゃんをそのまま下に寝かせることもでき、安心です。祈祷中は立って頭を下げる時間もあるのですが、宮司様も慣れているので、赤ちゃんがグズって泣いたりしても気にしません。

むしろ、にこやかに対応してくれます。我が子も祈祷中にお腹が空いてグズって泣きそうでしたが、立ってゆらゆらしたり、座った状態であやしていても何も言われませんでした。周りの方たちも赤ちゃん連れですし、その辺は誰もがお互いさま、という感じでした。

祈祷の最後には、玉串を納める場面もありますが、こちらは旦那様や赤ちゃんを抱っこしていない方が行うようになっています。やり方が分からなくても、宮司様が丁寧に教えてくれますので、安心です。

そして、最後にお守りや絵馬の入った授与品を頂いて終わりです。授与品の中には絵馬も入っているので、元気に健やかに育ってくれるよう、願いを込めて納めてきました。特に宮司様の優しい感じが印象的な神社です。

お宮参りは赤ちゃんが泣いてしまう場面も多いようで、私たちが伺った日は、泣きじゃくっている子がおらず、最後に「今日は皆さんお利口さんで偉いですね。」と和む一言をおっしゃっていました。安心して赤ちゃんを連れて行ける神社ですし、うさぎと赤ちゃんを一緒に写真に収めるのも可愛らしくて思い出になりました。

岡﨑神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

\バカンスセール開催中 お盆中も毎日出荷!(8/22迄)/

「SWEET MOMMY」を見てみる

セール終了まで --時間---

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんと初めて出かけるお宮参りは、ママにとって楽しみなイベントの一つですよね。 しかし楽しみな反面、「何を着て行こう?」と悩むママも多いんです。 お宮参りは産後約1ヶ月に行うので、体型は戻りきらず、 ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.