体験談

寒川神社のお宮参り体験談!神聖な場所の雰囲気にいつもはぐずる子供も静かにご祈願できました

更新日:

寒川神社のお宮参り概要

 

寒川神社のお宮参り体験談

平日に行ったので、人気な神社でしたが一番境内に近い第一駐車場に停められました。境内のなかの受付にて、必要事項を書き出して提出し、受付をすませます。受付の巫女さんたちは、一文字一文字とても丁寧に確認をとっていたのが印象的でした。祝詞で読み上げられるので、誕生日、名前はしっかりとわかりやすく記入することをお勧めします。

初穂料もこのときに納めます。お宮参りの初穂料は3,000円からとなっていましたが、近所の人にお喰い初めの食器やお守りなど色々頂けるときいていたので、3,000円では足りないのではないかと思い、5,000円納めました。寒川神社では、お宮参りも一般の安全祈願や厄よけも全て同時に行われます。

一定の受付時間内に受付をすませた氏子さんたちが待合室で集められ、同時に会場に入出する形でした。待合室では、安全祈願や八方除け、お参りの種類などをわかりやすく説明するビデオが常時上映されていて、興味深かったです。寒川神社の由来などもわかりました。お茶とお茶菓子が用意され、パンフレットなども多くあったのであっという間に順番がきました。

案内されて上着、というか白い羽織を貸してもらい、一斉にお堂に入室しました。私は赤ちゃんを抱いていたのですが、赤ちゃん連れで大変でしたらそのままでも良いですよとお声がけしてもらいました。一応上着を借りて、軽く肩に羽織って入室しました。

ホールはとても広く荘厳な内観で、子供がぐずらないか心配でしたが、十二分なスペースがあったから、やはり神聖な場所だからか、赤ちゃんも3歳の上の子も静かにしていました。神主さんがいらっしゃって、祝詞をあげてから受付順に読み上げて行きます。

◯◯の◯◯さんは交通安全祈願を?◯◯の◯◯さんは厄よけを?と次々読み上げられ、息子の名前が呼ばれた時はさすがに感動しました。祝詞は参加者数によって変動しますが、私の参加した日と回は会場の広さからみて定員の半分くらいだったと思います。半分の定員でも20分くらいはかかっていました。

あとは待合室でみていたDVDの通り榊の枝を奉納し、退出、そしてお土産を頂いて終了です。頂いたお喰い初めの器は寒川神社の紋が入った立派な漆器で、お札は手書きで息子の名前が記入されており、二人の子供がぐずらなかったのも重なりとてもいい思い出になりました。

当日が晴天だったこともあり、お参りが終わった後に境内に出て立派な建築物や彫刻が一層映えており、とても清々しかったです。

寒川神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

\サマーセール開催中 在庫限りの最安値!(7/25迄)/

「SWEET MOMMY」へ行く

セール終了まで --時間---

授乳機能付きワンピ の人気ランキングを見る

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんと初めて出かけるお宮参りは、ママにとって楽しみなイベントの一つですよね。 しかし楽しみな反面、「何を着て行こう?」と悩むママも多いんです。 お宮参りは産後約1ヶ月に行うので、体型は戻りきらず、 ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.