体験談

川崎大師のお宮参り体験談!大きな太鼓の音に娘2人はビックリ!ご祈祷でパワーを貰った気持ち

投稿日:

川崎大師のお宮参り概要

 

川崎大師のお宮参り体験談

お宮参りのその日は朝から準備でバタバタしました。主役の次女だけでなく、長女が年子なので赤ちゃんが2人いるようなものなので2人の着替えだけで時間がかかりました。桜満開でも少し肌寒い日だったので、寒くないようにベビードレスの上にブランケットを2~3枚かけて私が抱っこひもで横抱きしてお宮参りに向かいました。

お宮参りに着くと、他にも何組か同じようなご家族が来られててご祈祷の時間までの待っている間から賑やかに鳴き声やぐずる声、笑う声などが聞こえていました。中には赤ちゃんにミルクをあげていたり。私の赤ちゃんは幸いにもおとなしくしていたので良かったのですが、長女が周りの初めてみる環境に興味津々でちょろちょろと歩き回ったりして、主人が大変そうでした。

ご祈祷が始まると鈴を鳴らしたり太鼓をたたいたりと、娘2人ともびっくりしたようでした。おごそかな場所には子供達には我慢ができないようでした。周りの赤ちゃんもまた泣きだしたりしていました。ご出席している他の家族は、我が家のようにパパママ、その両親、主役の兄弟姉妹というメンバーが多いようでした。

ご祈祷中、家族ごとに名前を読み上げていただけて私の赤ちゃんの名前も聞こえると家族皆で目を合わせました。本当に嬉しかったです。大体30分くらいでご祈祷が終わり、授与品も頂き、我が家は無事に済みました。授与品はしっかりした紙袋に入っていてずっしりと重みを感じました。

ご祈祷後は子供達もさすがに疲れたのか、2人同時にぐずり、少し大変でした。大人たちもほっとして少し疲れもでました。お宮参りの記念として周辺で自前のデジカメで写真撮影を撮りましたが、手の空いてそうな人がいなかったので写真を撮ってもらうことが出来ず、持参した三脚にデジカメをくくりつけてタイマーで撮りました。

ただ、ぐずった2人の子供達をあやしながらのタイマー撮影は全くうまく写真を撮ることが出来ませんでした。お菓子やミルクだけでなく、おもちゃなども用意しておけばよかったとつくづく思いました。写真館で撮ってもらった写真が唯一の立派な写真になっています。

お宮参りは大切なものだと思います。わが子が生まれてきてくれてありがとうという気持ち、これからすくすく元気に幸せに育ってねという思いが込められ、神様が見守ってくれているとてもありがたいご祈祷だと思います。ママは産後すぐで心身大変です。私もあの時は精一杯でした。

でも今これからもたくさんの幸せが毎日毎日やってきます。子供たちが大きくなったらお宮参りの思い出話を語ってあげたいなと思っています。

川崎大師のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

キャッシュレス決済で5%還元対象

「SWEET MOMMY」を見てみる

--時間--- 歳末フライングセール開催中

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんが産まれて初めての行事「お宮参り」。どんな洋服を着ていけば良いか悩んでいませんか? 「集合写真に映える洋服が着たい」 「赤ちゃんを抱いてたくさん歩くから動きやすい服装にしたい」 「産後の体型を ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.