体験談

静岡浅間神社のお宮参り体験談!ご祈願中は泣かずに巫女さんをジーッと見ていたのが微笑ましかった

更新日:

静岡浅間神社のお宮参り概要

 

静岡浅間神社のお宮参り体験談

娘は夏生まれでお宮参りをする時期はまだまだ暑い時期になってしまうので、少し暑さも和らいだ9月に行いました。時期をずらしてお宮参りをしたためか、他の赤ちゃんと比べると体つきが大きかったです。

また、用意をしたベビードレスもギリギリ着れるくらいで着ている本人が苦しくないか心配になりましたが、お宮参りをしている時間のみ着用し終わったら急いで普段の洋服に着替えました。

待ち時間の間は他の家族と一緒のお部屋で待機をしました。この時主人を含む父親はベストのような物を神社の方から受け取り着用をしていたのが印象的でした。

初めての子供だったのでどのような感じでお宮参りをするのかわからずちょっと心配になりましたが、終わってみると心配になるほどではないなと思いました。神社でお祓いをした内容は、一人一人子供の名前を読み上げてもらいました。

巫女さんなどがお祓いをしていただき、子供の健康などを祈っていただきました。途中、鈴などの大きな音が出る場面があったのですが、他の赤ちゃんはびっくりして泣いてしまうことがありました。

しかし、私の子供は泣くことがなく、じーっと巫女さんの方を見ていたことを今でも覚えています。泣くことも暴れることもなく、私に抱っこされたままお祈りの途中に寝てしまうこともありました。

泣いてしまう子もいれば、寝ている子、じーっと見つめている子などいろいろな赤ちゃんがいて驚きました。お祈りが終わった後は授与品をいただき、終了という流れでした。私たち親の方はずっと座っているのですが、板張りのところに長い間正座をしているので慣れていないと足が痺れてしまうと思います。

実際、お祈りが終わり立ち上がる時には足がしびれてしまい、立ち上がるのが大変でした。9月といえど、まだ残暑が厳しい時期でしたので待ち時間やお祈りの時は汗がびっしょりでした。

私はスーツで参拝しましたが、他のお母さんはワンピースなどカジュアルすぎなければ服装は特に決まりはないんだなと思いました。お父さんは主人を含め、見た限りであればスーツでの参拝でした。

赤ちゃんの服装はベビードレスが一般的だと思います。私たちの子供のベビードレスは古着でした。本当は新品を用意したかったのですが、今後さらにお金がかかってしまうと判断したため古着にしました。

お宮参りは一度きりなので新品で買うのもいいと思いますが、今では綺麗なものでも古着で売っていたりするので少しでも節約をしたいのであれば、古着でも良いかなと思います。

静岡浅間神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

\バカンスセール開催中 お盆中も毎日出荷!(8/22迄)/

「SWEET MOMMY」を見てみる

セール終了まで --時間---

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんと初めて出かけるお宮参りは、ママにとって楽しみなイベントの一つですよね。 しかし楽しみな反面、「何を着て行こう?」と悩むママも多いんです。 お宮参りは産後約1ヶ月に行うので、体型は戻りきらず、 ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.