体験談

順調に進んだ住吉大社へのお宮参り&七五三の御祈祷と記念撮影

更新日:

住吉大社のお宮参り概要

 

住吉大社のお宮参り体験談

住吉大社さんにお宮参りに行きました。安産祈願も住吉大社さんで御祈祷して頂いたので、無事に生まれた報告を兼ねて住吉大社さんです。

予約は不要で、いつでも受付ているようでしたので家族で日取りだけ決めて11月28日にしました。記念写真も撮りたかったのでスタジオアリスさんにて前々から予約を行い、当日午前中からスタジオアリスさんに行き、娘に着せる産着を選び撮影に移ります。

衣装は全部で3つ選びました。赤い産着と水色の産着、それからドレスにしました。私の服装は授乳をすることを考え、授乳口付きのワンピースを購入したのでそちらを着用していました。

撮影は、娘ピンの撮影、家族での撮影、ドレスでの撮影と色々撮って頂き、さらにそこから写真を厳選して・・・と長丁場になりましたので、途中授乳を挟んだりしましたので、授乳口付きワンピースで良かったです。

撮影時はスタッフさんが頑張って娘を笑顔にしてくれようとしたり全力で構ってくれていたのですが、まだ笑顔を覚えていない娘は笑顔の写真は撮れなかったですが、可愛く写していただけました。

撮影が終わったころには13時頃になっていましたので、いったん昼食をとりました。複合施設でしたので、赤子連れでも入れるような飲食店でまず両親に食べてもらい、次に私たちが食べる時に娘を抱っこしててもらったのでゆっくり食べることができました。

その後借りた衣装を着せて住吉大社さんにはタクシーで向かいました。まだ生後一か月の子を連れ、電車等の人込みをなるべく避けたかったので、タクシーを使いました。

当日は、七五三のシーズンでもありましたのでたくさんのご家族がいらっしゃいました。天候にも恵まれ、11月後半と言えなかなか暖かかったです。受付を済ませ控室のようなところで待機します。

そして同じ様に受付を済ませていたご家族何組かが一斉に呼ばれ、御祈祷していただきます。平日ということと、一日に何度もやってらっしゃるからか、全部で5組程でした。お宮参りと七五三の御祈祷も一緒でしたので赤ちゃんから少し上のお子様までそれぞれです。

やはり小さな子たちですからじっとしていられるはずもなく、赤ちゃんもぐずったりしていましたが、当然のことですので、誰も嫌な顔をしませんし、みんな同じ気持ちだったと思います。御祈祷されてる間は15分程だったと思います。

産着を着せてからはずっと抱っこだったので結構疲れましたので、主人や両親に時々変わってもらいました。御祈祷が終わってからは、授与品を受け取り、お参りを済ませてレンタルの産着を返しに行き終了しました。

娘も疲れたのか帰りはかなりぐずったので、さっさと帰ってゆっくりしました。

住吉大社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

\サマーセール開催中 在庫限りの最安値!(7/25迄)/

「SWEET MOMMY」へ行く

セール終了まで --時間---

授乳機能付きワンピ の人気ランキングを見る

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんと初めて出かけるお宮参りは、ママにとって楽しみなイベントの一つですよね。 しかし楽しみな反面、「何を着て行こう?」と悩むママも多いんです。 お宮参りは産後約1ヶ月に行うので、体型は戻りきらず、 ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.