体験談

赤ちゃんを連れて春日大社へお宮参りに行った時に感じた想定外な苦労

更新日:

春日大社のお宮参り概要

 

春日大社のお宮参り体験談

息子のお宮参りは地元で有名な春日大社へお願いしました。事前予約不可(不要)です。平日にお宮参りだったためそこまで辟易するほどの混み合いではありませんでしたが、これが土日になるとすごい混雑になるのだろうな、という雰囲気でした。

祈祷の種類が何種類かありますので事前に家族で相談しておくとベストだと思います。中祈祷を選びました。金額に関しては好きなものでいいと思います。まだ産後の体の痛みが残っていたので着物で参加したかったのですが、下半身にまだ多少痛みがある中での着物はリスクを感じましたのであえてワンピースにしました。

駐車場から少し坂を上りますので体の調子によっては服装に気を付けたほうがお宮参りを楽しめます。階段があるのでベビーカーはおすすめしません。いちいち移動の際に畳んだりする手間を考えると、新生児にも使用可能な抱っこ紐を使用するのがいいのではないかと思います。

御祈祷は何組かまとまってになりますので、待合室である程度揃うまで待つことになります。寒い時期は防寒対策を忘れずにしましょう。授乳やおむつ替えの場所はありませんので、御祈祷を受ける前に用意して臨んだほうがいいです。祈祷の際は緊張しますが、母親はそこまでやることがたくさんないので子どもを抱っこしてどっしり構えていればOKです。

御祈祷中は写真撮影はできませんが、祈祷が終わった後に神社内で記念撮影が行えます。記念にしっかりと写真を撮るために一眼レフカメラを持っていきました。自分で撮影しようと思ったのですが、祈祷前から祈祷が終わるまでずっと息子を抱っこしていたので腕が痛くなってしまい、結局主人に撮影をお願いしました。

周囲の人にお願いできそうな家族がいればお互いに写真を撮ってもいいかもしれませんね。私は主人と息子との写真は主人の両親に撮影してもらいました。お宮参りの後にスタジオアリスで写真撮影を行いましたが、お宮参り後の疲れている状況では結構きつさを感じました。

たまたま親族がそのまま付き添ってくれたのと、平日だったのが幸いして撮影自体は待ち時間も少なくつつがなく終わりました。土日は一日お宮参り関係でつぶれることを程度覚悟してください。

撮った写真を見ながら生まれた時に比べて成長した我が子の姿を再確認できますし、天気も晴れで雰囲気がよく有名な春日大社でお宮参りをできてよかったです。

とても良い記念になりました。授与品のお札は家に、お守りはチャイルドシートに忍ばせてしっかりと使わせてもらっています。

春日大社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

キャッシュレス決済で5%還元対象

「SWEET MOMMY」を見てみる

--時間--- 歳末フライングセール開催中

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんが産まれて初めての行事「お宮参り」。どんな洋服を着ていけば良いか悩んでいませんか? 「集合写真に映える洋服が着たい」 「赤ちゃんを抱いてたくさん歩くから動きやすい服装にしたい」 「産後の体型を ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.