体験談

下鴨神社のお宮参り体験談!オムツ・ミルクの準備以外に寒い時期は防寒対策必須

更新日:

下鴨神社のお宮参り概要

 

下鴨神社のお宮参り体験談

2月初めに生まれた娘のお宮参りに下鴨神社を選びました。下鴨神社は私がお宮参りをしたところでもあり家からも15分ほどで行けるため選びました。

前日から私の実家に泊まり、当日は私の母と妻が着物を着るため6時に起き、まずは妻を美容院に送りその間に母は自分で頭をセットしていました。私と父で娘のオムツやミルクなどの面倒をみて、8時近くに妻から美容院が終わるとの連絡を受け、娘を父に任せて妻を迎えにいきました。

その後妻を実家に連れ帰り、母が妻の着付けをして終わり次第母は自分の着付けをしました。途中妻の両親が私の実家に到着し妻の母と私で娘のベビードレスの着替えと産着や扇子などのお飾りの用意を行いました。

全てが終わったのが9時半過ぎで、そこからまずは家の前で家族写真を自分達で撮り、下鴨神社には10時過ぎに到着しました。駐車場は下鴨本通の御手洗団子屋さんの近くから入る駐車場に停めるため行くと駐車場前の警備員さんからお宮参りは参拝客とは違う社務所近くの駐車場を案内されました。

お宮参りの写真は下鴨神社内で撮りたかったので、下鴨神社と提携をしている久保田写真館に事前に予約をしておきました。下鴨神社内で写真屋さんに写真をお願いするには提携をしている久保田写真館以外は撮れないそうです。

10時から写真館の人達は下鴨神社にスタンバイしていただけるとのことだったので、まずはお宮参り前に写真館の人にご挨拶をして、その後に御祈祷に行きました。

初穂料は10000円からとのことでしたが、値段が上がることにより何が変わるのかを聞くと特に変わらないとのことでした。30000円以上だと授与品が少し変わるみたいですが御祈祷の内容には変化がないとのことだったので10000円を納め御祈祷を受けました。

当日は他のお宮参りの方も御祈祷の方もおられなかったので、すぐに御祈祷を受けることができました。御祈祷は本殿の中に入り待ち時間も含めて30分ほどで終わりました。

まだ寒い時期でしたが床暖房なのか足元がとても温かかったですが、本殿は割と風が通り抜けるため防寒は必要でした。御祈祷後に写真館の人が本殿前で待っておられて案内された場所で写真撮影を行いました。

下鴨神社は観光地となっているので、写真撮影中に観光客の方からたくさんおめでとうと言ってもらえました。また外国人の方達にはお宮参りは珍しいみたいで写真を撮って行かれる方も多数いらっしゃいました。

写真を撮られるのが嫌な方はあまりおすすめできませんが私は特に気にならず、むしろ多くの方からおめでとうと言ってもらえ娘のお宮参りを祝ってもらえたのでとても嬉しかったです。

下鴨神社のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

キャッシュレス決済で5%還元対象

「SWEET MOMMY」を見てみる

--時間--- 冬支度セール開催中 MAX73% OFF

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんが産まれて初めての行事「お宮参り」。どんな洋服を着ていけば良いか悩んでいませんか? 「集合写真に映える洋服が着たい」 「赤ちゃんを抱いてたくさん歩くから動きやすい服装にしたい」 「産後の体型を ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.