体験談

鶴岡八幡宮のお宮参り体験談!完全母乳なので迷わずワンピースを選んで大正解

投稿日:

鶴岡八幡宮のお宮参り概要

 

鶴岡八幡宮のお宮参り体験談

通常生後1か月でお宮参りをされる方が多いと思いますが、娘が8月生まれで暑い中連れまわすのがかわいそうで迷っていたところ、先輩ママから「別に1ヶ月にこだわらなくても涼しくなってからする人も最近は多いよ。

それに写真館で写真を撮る予定なら首が座ってからの方が撮りやすいし、赤ちゃんにも負担が少ないんじゃない?」とアドバイスされ11月に生後3ヶ月で鶴岡八幡宮でご祈祷を受けました。

私の服装についてはワンピースにするか着物にするか迷いましたが、完全母乳で育てていたのでいざという時にすぐ授乳できるようにワンピースにしました。

鶴岡八幡宮は年中様々なご祈祷の方でいつも混み合っている上、事前予約を受け付けていないのでかなり待たされる恐れがあったからです。

予想していた通り、当日受付をしてから30分以上待たされ、自宅からの行き帰りを合わせると結構時間が経ってしまい近くの公共施設の授乳室を借りて授乳をしたので、私はワンピースでよかったかなと思っています。

着物の方が写真映えはすると思うので着たかったなという思いもありますが、うちの娘は哺乳瓶完全拒否でしたので仕方ありませんでした。

鶴岡八幡宮は病気平癒や家内安全など他のご祈祷の方々と一緒に祈祷を受けるので、自分の順番がきたら30人くらいまとめて本殿に案内されます。11月といえども半分外で結構寒かったので、泣かないでほしいと心の中で必死に念じてました。

お宮参りの方ばかりだったらお互い様なので気が楽だったと思うのですが、静かなご祈祷中に泣かれてはたまらないので、赤ちゃんのコンディションをベストな状態に保つのに気を遣いすぎて、正直どんなご祈祷だったかあまり記憶にありません。

これはやはり有名な神社あるあるかなと思いました。

鶴岡八幡宮は自宅から徒歩の距離なのでそれだけの理由で選びましたが、遠方から来てくれた両家の祖父母でも知っている有名なところですし、お宮参り後に広い敷地内を散策してたくさん写真が撮れたのでこちらにしてよかったと感じました。

お宮参りの写真については娘の服装ばかり気にしていて、自分の身だしなみに気を遣っている余裕はなく、髪型もメイクも適当で夜間授乳で疲れた顔だったのが心残りですが(笑)、あくまでも主役は娘なので、本人が泣かずに機嫌よく過ごしてくれて大きくなった時にちゃんと両親と祖父母にお祝いされている写真が残せたのでよかったかなと思っています。

産後は頻繁に授乳をしたり赤ちゃんから目を離せなかったりするので、お宮参りをどこにするかどんな服を着るかなどはある程度産前に決めておくことをおすすめします。

鶴岡八幡宮のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

キャッシュレス決済で5%還元対象

「SWEET MOMMY」を見てみる

--時間--- 歳末フライングセール開催中

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんが産まれて初めての行事「お宮参り」。どんな洋服を着ていけば良いか悩んでいませんか? 「集合写真に映える洋服が着たい」 「赤ちゃんを抱いてたくさん歩くから動きやすい服装にしたい」 「産後の体型を ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.