体験談

鶴岡八幡宮のお宮参り体験談!着物を選んだ結果、胸が張って大変な思いをしました

更新日:

鶴岡八幡宮のお宮参り概要

 

鶴岡八幡宮のお宮参り体験談

初めての子供、生後一か月でお宮参りをしました。鶴岡八幡宮は混んでいると聞いていたので、朝9時半に現地で両家で待ち合わせをしました。

現地で合流後は観光気分で鎌倉を軽く散策しつつ、お宮参りの受付です。人は多かったですが、15分ほどでご祈祷の時間でになりましたが、待っている間もヒヤヒヤでした。

というのも、初めての子供でまだ生後1か月。授乳の間隔がまだまだ短かったので、待っている間にとりあえず持参したミルクを飲ましました。すると息子はうんちをしていまい、おむつが替え。私もママ歴1か月。不慣れながら母親にも協力してもらいながらなんとか乗りきしました。

そしてご祈祷の時間です。大きな太鼓の音にまず泣く息子です。あやしながら、ありがたいご祈祷にも関わらず心の中では早く終わって欲しいと思ってしまいました。

それでもなんとか最後までご祈祷を受けることができ一安心です。ご祈祷後は八幡宮内で記念撮影などして、移動後、両家での食事会をしました。

事前にお店は予約しておいたので、お宮参り後の食事会ということで、赤ちゃんように布団などもひいて準備をしてくれていました。

鎌倉なので、お参り後に行う食事会ができるようなお店はたくさんありますが、特に大安や七五三シーズンなどはお店もとても混むので、早めにお店探しをすることをおすすめします。

食事会では両家で雑談をしながら楽しいひと時を過ごしましたが、ここでも授乳があります。基本的に母乳育児をしていたので、祈祷前にはミルクで授乳したので、母乳を長時間あげていませんでした。もう大変です。胸が張って張って、だんだんと痛くなってしまいました。

母乳をあげれば楽になるのはもちろんわかってはいましたが、私の服装は着物です。着物では授乳ができません。着替えも持ってきていません。

出産してから、長時間授乳をしなかったことがなかったので、こんなに胸が張るなんて、こんなに痛くなるなんて、考えもしなかったのです。時間を追うごとに痛くなります。もう我慢できない。食事会は私の胸の痛みでばたばたと終了しました。

帰宅後は真っ先に着物を脱ぎ捨て、イタイイタイと叫びながら息子に授乳しました。そこでようやくホッとしました。息子に母乳を飲んでもらって、私の体も落ち着きひと段落です。

この経験があったので、二人目のお宮参りの時は授乳できるワンピースでお参りに行きました。おかげで途中でミルクを作る手間もなく、授乳もスムーズに。もちろん胸も張ることなく、穏やかにお参りと食事会を終えることができました。

鶴岡八幡宮のお宮参り情報

授乳服の『おすすめ』通販サイト

SWEET MOMMY【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも!

高品質で商品充実、探しやすいのもGood♪

キャッシュレス決済で5%還元対象

「SWEET MOMMY」を見てみる

--時間--- 歳末フライングセール開催中

RECOMMEND

1

赤ちゃんが生まれてから1か月ほどたつ頃に、「お宮参り」という行事があります。 もともとは、土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、祝福を受けるための儀式でしたが、現代では簡略 ...

2

赤ちゃんが産まれて初めての行事「お宮参り」。どんな洋服を着ていけば良いか悩んでいませんか? 「集合写真に映える洋服が着たい」 「赤ちゃんを抱いてたくさん歩くから動きやすい服装にしたい」 「産後の体型を ...

-体験談

Copyright© お宮参りの輪 , 2019 All Rights Reserved.