神奈川県 鎌倉市

つるがおかはちまんぐう 鶴岡八幡宮

行ってきました!体験談レポート

鶴岡八幡宮のお宮参り体験談!着物を選んだ結果、胸が張って大変な思いをしました

鶴岡八幡宮のお宮参り概要 上段(項目) 下段(詳細) 日付 2010/11/27(土) 天気 晴れ 参加者 私、夫、息子、両家の両親 所要時間 40分 事前予約有無 なし 初穂料 5000円。そのほか ...

続きを見る

鶴岡八幡宮のお宮参り体験談!完全母乳なので迷わずワンピースを選んで大正解

鶴岡八幡宮のお宮参り概要 上段(項目) 下段(詳細) 日付 2016/11/19(土) 天気 晴れ 参加者 私、夫、娘、私の両親、夫の両親 所要時間 20分 事前予約有無 なし 初穂料 5,000円 ...

続きを見る

予約必須の鶴岡八幡宮は混みがち!雨でも子供のために行った鶴岡八幡宮へのお宮参り

鶴岡八幡宮のお宮参り概要 上段(項目) 下段(詳細) 日付 2013/3/26(火) 天気 雨のち晴れ 参加者 私、主人、息子、主人の両親、私の両親 所要時間 30分 事前予約有無 あり 初穂料 50 ...

続きを見る


鶴岡八幡宮の口コミ

【参加者】子供の両親、子供の祖母
【初穂料】5,000円
【感想】
息子が生後1ヶ月半を過ぎた頃、鶴岡八幡宮で初宮詣(お宮参りのこと)の祈祷をしていただきました。事前に電話で聞いたところ、予約は不要とのことでした。平日の午前中でしたが、大安の日で、またちょうど紅葉のシーズンでもあったので、観光客や結婚式の参列者で境内は人が多かったです。
自家用車で向かったのですが、神社の駐車場が満車で近隣の民間駐車場も多くが埋まっていました。なんとか空いている駐車場が見つかり、料金は高かったのですが、赤ちゃんもいるので近さを優先しました。
最初に石段の下の受け付けで用紙に住所氏名などを記入し、初穂料を納めます。その後、石段を登って本堂の待合室で名前を呼ばれるまで待機します。待合室には赤ちゃん専用の座布団が用意されています。11月上旬でしたので、七五三の祈祷にいらしたご家族も同じ場所で順番を待っていました。
一度に10組弱が祈祷を受けます。途中、大きなドラが鳴るので、びっくりして泣き出すお子さんもいらっしゃいました。祈祷の後は、お神酒をいただけます。帰る前に御札や籠かぶり犬のお守りをいただいて、終了です。
【参加者】私、妻、息子、私の両親、妻の母
【初穂料】10,000円
【感想】
鶴岡八幡宮は言わずと知れた古都鎌倉のシンボル。「どうせなら有名なところに行こうよ」という妻のひと言で、お世話になる神社が決まりました。私自身、本当は自宅徒歩5分の某神社を希望していました。
というのも長男はいったん泣き始めると1時間は意地でも泣き止まない性分でしたので、何かあったらすぐに帰宅できる場所がよかったのです。当日、戦々恐々としながら、いざ鎌倉へ。
ところが、可愛らしいドレスに身を包んだ息子はいつになく上機嫌。「今日は大丈夫そうだ」と安心し、メインイベントの祈祷へ臨みました。お堂には、同じくお宮参りで来ている新生児が10名ほどいました。「うちの子が一番静かじゃん」とさらに安心し、宮司さんが読み上げる祝詞を聞き入りました。
このあと事件勃発。新生児の名前を一人ひとり読み上げられるんですが、なんと我が息子の名を「ちゃん」づけで呼ばれてしまったのです。他の男の子は「くん」づけされているのに。「いや、うち男の子なんですけど」と訴えるわけにもいかず、当然のようにスルー。
確かに女の子に間違われてもおかしくない名前ですが、受付で確かに「男の子」と記入した確信があります。愕然としていた夫婦の気持ちを察したのか、突然長男が烈火のごとく泣き始め、あとは祝詞の声も聞こえないほどでした。その長男も今年11歳。今となってはよい思い出です。
【参加者】私、主人、長男、私の母親
【初穂料】5,000円
【感想】
お宮参りの頃は赤ちゃん関係の荷物も多く、電車での移動は大変ですので車で行きました。
鎌倉には神社が多数あるので、土日は渋滞覚悟で行かなければいけません。鶴岡八幡宮に一番近い駐車場は、10時を過ぎると運が悪ければ満車になります。この辺りの駐車場は1日2000円等の駐車場が多いので、一度止めてしまえばなかなか出庫しません。なので駐車場が開くと当時に到着するのがベストだと思います。
鶴岡八幡宮には大変多くの人が来るので、申し込みをするのは母親以外の人が一人代表で書く事をお勧めします。その間に待ち時間を短縮するために、他の人は列に並びます。上のお子さんがまだ小さくてクズる事が予想される場合は、出来れば祖父母の付き添いがあれば助かります。我が家も2歳違いの子供が並ぶのに飽きてしまい、母に一緒に散歩してもらいました。他に注意する点として、冬場は待つ間にストーブがありますが冷えるので防寒準備は万端にしてください。春先も日によっては肌寒いので使い捨てカイロを持っていると便利です。赤ちゃんに直接当たらないように温めてあげるだけでも随分違います。
どうしてもお宮参りの日が雨でも行かなければいけない場合は、白っぽい服装は避けた方が良いです。神社からは砂利道が続きますので、境内に着くまでに泥はね等で足元がかなり汚れるからです。
他には私の経験ですが、家族が1週おきに風邪をひいてしまい当初の予定より約1ヶ月もお宮参りが遅れてしまいました。その為お宮参りの予定は1から2週ほど早いうちに予定しておくのも良いかと思います。
【参加者】息子、私、夫、私の母
【初穂料】5,000円
【感想】
鶴岡八幡宮は、わりと大きい神社で、いろいろな祈祷や結婚式も行われており、普段から観光客も多いところです。混雑しそうな日程は事前に調べておいたほうがいいでしょう。
息子のお宮参りを11月にしたのですが、11月は七五三があり、鶴岡八幡宮では、七五三の祈祷と初宮参り(お宮参り)が一緒に行われていました。
混んでいて待ち時間が長いと産後間もない母子には負担になるかもと不安になったので、事前に電話をして混んでいない時間帯を教えてもらいました。
そして七五三の前後の週末を外し、祝日の午前中に行ってきました。私の母に車を出してもらったのですが、八幡宮の参拝者用駐車場は既に満車で、近隣の駐車場もほとんど埋まってしまっていました。
幸い八幡宮近隣で駐車場の空きを見つけ、料金は高かったのですが、車を停めることができました。
境内に入ると舞殿では結婚式が行われており、続けて何組も式を挙げているようで、参列者と観光客で人が多かったです。
【参加者】私、主人、長女、次女
【初穂料】5,000円
【感想】
長女の七五三と一緒に次女のお宮参りに行ったのですが、超有名神社だけあってとても混み合っていました。
ただでさえ七五三の時期ですからとにかく人で賑わっており、なんだかみんながお祝いをしてくれているような気分でした。
御祈願の際には人数の多さから、神主さまの読み上げにもとても時間がかかっていました。
私と娘は着物の着用でしたが、大階段の上り下りが少々大変でした。
手すりがないために、降りるときは転げ落ちてしまわないかとても怖かったです。
小さなお子様連れや足腰の弱い方が同行される場合は別ルートから参拝された方が無難かと思います。
お宮参りの時期によっては牡丹などのお花が見ごろになります。
雨が降っていたり、時間に余裕があるようでしたらお花の時期を下調べしていくと
とても素敵な写真が採れるのでおススメです。


授乳服の『おすすめ』通販サイト

芸能人御用達の授乳服・マタニティウェア専門店Sweet mommy【スウィートマミー】

フォーマルウェアからパジャマまで、授乳服ならなんでも揃う品ぞろえの良さも魅力的な授乳服・マタニティウェア専門店です。芸能人にも愛用されているサイトということで、デザインも質も高い授乳服がたくさん販売されています。平日なら14時まで、土日祝なら12時までの注文なら当日出荷してくれるスピード感あふれる配送も魅力です。基本送料も485円と安価ですが、1万円以上なら送料無料となるサービスも! 品ぞろえも質も、サイトの使いやすさも優れたイチオシ授乳服サイトです。

\フライングセール開催中 半額以下あり!(12/13迄)/

授乳服とマタニティ服のMilk tea【ミルクティー】

可愛くてお手頃な価格で授乳服を楽しめる、人気の授乳服通販サイトです。プチプラ価格なアイテムも多いので、お得にたくさん授乳服が欲しい方ならチェックして損はありません。流行を押さえたデザインの服が次々出てくるので、季節ごとの買い物も楽しいですよ。あすミルというサービスがあり、サービスの対象商品なら13時までの注文は即日発送してくれます。配送料は通常送料500円、1万円以上なら送料無料なのも嬉しいですね。 さっと気軽に着られる授乳服をたくさん見たい!という方には特におすすめのサイトです。

Copyright© お宮参りの輪 , 2018 AllRights Reserved.